スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それなりに遊んでます
いやー少ないです    雪
ここまで少ないのは経験ないかも
気温はそこそこ下がってはいるんですが、降らないですね
金曜日の雪予報もどっかに吹っ飛んだみたいだし

次男の朝日が庭にキッカー作ってたんですが、雪が少なすぎてレールに変身してました
IMGP0060.jpg

学校の勉強も暗くなるまでやればいいのに
スポンサーサイト
春スキーな気分
暖かい日が続き体も慣れてきたと思ったら寒の戻りで肌寒い日が数日続いています
マイアもチャオもゲレンデコンディションは上々でマイアは来週いっぱい、チャオはなんと6月1日まで営業予定です
さすがにチャオの6月というのは厳しいとは思いますが、昨日もパークに雪を運び、かなり本気のようです
CA3I0588.jpg

山を見るとなぜか積雪が少なく例年のGWくらいしかありません
今年は雪が多いはずなんですが何故でしょうかね?
CA3I0590.jpg

先日アイスクライミングで何度か泊まっていただいた方のレッスンをしていました
スキーは年齢に関係なく生涯続けられるスポーツと言われますが、今年になってはじめたお歳は74歳
アイスクライミングに冬山も入っている女性です
今シーズン5度目でチャオのゴンドラをノーストップ、ノー転倒で下りて来ます
見習いたいですね
CA3I0594.jpg
久しぶりの志賀高原
今日は朝から前日から泊まっている本郷ガイドのご家族と志賀高原で合流してスキーを楽しんできました
志賀高原は前回行ったのはテレマークのレースのパタゴニアカップ以来ですから10年以上前になります
その前はステンマルクの引退試合のWCを見に行った時だし、その前は志賀高原のスクールで働いていた20歳の時で、もっとさかのぼると雪のない時期ですが中学校の修学旅行です
いくつかのスキー場がつながったエリアとしては日本最大のスキーリゾートで、全部のリフトを乗ろうとすると最短で2日、普通は3日かかります
以前全部乗るにはと計算したらリフト乗車だけでも7時間近くありました
そんなエリアですから滑るというよりスキーは移動の手段となります
いかにして効率よく滑るにはどのラインをどういった技術で滑るのかということが重要になります
もちろん時間や陽向きや雪質や地形など子供たちは計算しているわけではないですが、滑っていくうちに自然と身についてきたようです
それにしてもよく滑<りました
本郷ガイドの娘は来月新入学するまだ保育園児です
おまけに本郷ガイドの背中にはいつもの重たいザックの変わりに2歳のお子さんが陣取ってましたので、本郷ガイドもずいぶん疲れたのではないでしょうか
それでもシーズン最後に本郷組Jrで楽しく滑れたことはまた来シーズンのいい経験となるでしょう
アイスも終わったしスキーもそろそろ終わるし寂しいですが、また来シーズン楽しみたいと思います
R0015825.jpg
北アルプスがすべて一望できるすばらしい景色です

R0015830.jpg
滑り倒した心地よい疲労感?が皆さん漂ってます

イナリ?
久しぶりの休日となったのでアイスクライミング道具の整理をしています
メーカーさんのバナーなどきれいにして返却するものもあったり、ギア類は乾燥させてまた来シーズン使用できるようにチェックして箱詰めにします
R0015804.jpg

所要でとなりの谷に行くついでに暇そうにしている小僧をゲレンデに放置してきました
滑ったゲレンデは「イナリ」
イナリ?って多分知らないでしょう
正式名称は「伊那スキーリゾート」です
リフト2本の小さいゲレンデですがICから近いとかナイターやってるとか、パークがあるとかでちょっと気になっていたスキー場です
とりあえず招待券があったので小僧たちを放して夕方迎えに行ったら、なんか楽しそうに飛んでました
いつもと違ったゲレンデは単調でも楽しかったようです
R0015803.jpg

正面に甲斐駒、仙丈に北岳?を望む絶景です
R0015801.jpg
R0015802.jpg

今日から水曜日までは久しぶりの寒波が降りてくるようです
明後日は日本海側に遠征決定です
そんな訳で明日明後日は臨時休業させていただきます
レジェンドなスキー場跡 NG
昨日は今年最高の寒波と報道されていたので覚悟はしてましたが寒かったですねー
久しぶりに山の裏のNGに雪仲間と行ってきました
とにかく最高のコンディションで時間を忘れてハイクしては滑って、またハイクして滑って昼飯を食べるのも忘れてました
もうリフトが撤去されて数年経ちますが、今考えても存続できなかったのか残念でなりません
R0013959.jpg
R0013980.jpg
R0014017.jpg
こんな板も!
R0013801.jpg
今日の乾燥室にはこんな板がそろって立ててありました
前から気になっているdpsです
左の板を2時間ほど履かせていただきました
この板の性能が出せるバーンは残念ながらMIAにはありませんが、ゲレンデ脇で試すとなかなかいい板です
サイドから見る不等厚がいかにも手ごわそうな雰囲気がピンプンしているところなんかは、トップシートのグラフィックセンスと相反しているような気もしないでもないです
こんな板ででっかいターンでスプレーあげてみたいです
パンダが来た!
R0013060.jpg
USAからパンダが来た!
日本海遠征
随分と更新していない間にいろんなところに滑りに行ってました
21日は前日から降り続く予報で確実にTHEDAYのシャルマン火打にパト仲間のサチと遠征に行ってきました
いつものように大雪の時は長野県境で渋滞に巻き込まれ友人宅には日付の変わる直前に到着しました
翌日は営業が遅れると思っていたのが、ラッキーなことに定時営業開始
昨日から積もった雪は1Mクラスでした
昨シーズンまでシャルで働いていた大輔とも合流してローカルの方々と楽しく滑りました
贅沢ですが深すぎました
少し滑ると雪も沈み始め板も走り出して、おそらく今シーズン最高のパウダーを滑ることができました
「と思っていたら次がありました」
3月もまた遠征予定です
他にも白馬BCにも行くし、そのほかちょっといいところ探していきます
こんなところで滑っていると相変わらず近所のゲレンデでは滑る気もなくなりますね
R0012693.jpg
こんな板がレンタルに普通にあるスキー場です
R0012692.jpg
こんな板もセンターハウスに普通にあります
R0012711.jpg
山頂レストランでは全て地元産のこんな丼も頂けます
R0012732.jpg
パト仲間のサチも大喜び
R0012755.jpg
ローカルの大輔にはいつもお世話になってます
懐かしのNG
仲間内ではNGと呼ばれていたスキー場がありました
御嶽山の裏側にあった濁河温泉スキー場です
下呂市の運営打ち切りで数年前に閉鎖されてリフトも撤去されています
いくつもの思い出がそこにはありました
降ればディープパウダーが滑り放題で、この辺おゲレンデのようにロープやネットの規制はまったくなく、どこを滑っても勝手だけど自分の技量とコンディションを考えて自己責任で滑ってくださいと言う、昔はごく普通の常識だったルールで滑ることができました
今じゃここはダメ、ぶつかったら危ないからネットで保護なんて、スノースポーツが自然相手のスポーツではなくなってしまった現在では考えられないスキー場でした
他にもリフトに乗ったらシートがなくフレームだけで上まで行ったとか、昼食時にはリフトが止まって従業員も滑ってる他の人も一緒に鍋をつついたりとか、極めつけはおっちゃんに
「車に気をつけて滑ってよ」って言われたこともありました
「これは知ってる人は知ってるエリアを滑る時に重要な言葉です」

今日は強風と吹雪で荒れる中チャオで働く仲間4人と久しぶりに滑ってきました
もちろんすべてハイクです
今流行りのBCとは違った安心感のある滑りでした
ハイクはゲレンデ跡の急斜面を通り上に出て例の車に気をつけるラインにドロップインです
斜度は30度程度で最後に50度ほどの斜面を降りてロード脇を滑りツリーに入って下のゲレンデに戻ります
まだ笹が出てはいるもののディープなパウダーを頂きました
とりあえず仲間の滑りをご覧下さい
R0012511.jpg
R0012587.jpg
R0012538.jpg
R0012581.jpg
R0012553.jpg
R0012550.jpg
R0012506.jpg

「車に気をつけて」はこの写真でわかるでしょう
R0012628.jpg
積もりました
よく降りましたね
結局アベレージ30CMは積もりました
チャオのゲレンデの友人からのメールで除雪は後回しにして軽トラ飛ばして滑ってきました
ゲレンデの深いところでは50CM程度のこの時期としてはちょっとしっとりしたパウダーがありました
すぐに合流して数本滑って写真を撮って帰宅しようとしたら軽トラが雪に埋もれていて出すのに友人たちが苦労してくれました
道にやっと出ても除雪は手つかずの状態で止まればスタック間違いなしの状況でした
スタックしている車を横目に見ながら無事帰宅
その後除雪して一日が終わりました
R0012483.jpg
今日の一言「EHPだとこの辺のゲレンデでは斜度と距離が少なすぎです!」
ゲレンデ視察マイア編「ここだけの話も付録で付いてます」
連日いい感じで冷えています
昨日はマイアを見に行ってきました
うちから一番近いゲレンデで10分以内で到着しますが最近は山ばっかり滑ってるのでご無沙汰してます
CA3I0122.jpg

こちらも順調に出来ています
マイアのオープンは12月7日です

近隣で一番早いのはチャオの12月1日ですが、ここだけの話11月30日に10時から14時まで無料開放されるようです
まあここだけの話って言うより「クラブチャオ」の登録の方にはすでに連絡済みらしいです
寒いついでにちょっといい話です
2013シーズンのマイアは平日1日券がなんと1000円!
toppage03.jpg
http://www.mia-ski.com/
たしかにここ数年は平日のゲレンデは人に会うことが稀なほど空いていたようです
リフト2本の単調なゲレンデですが練習には最適です
今シーズンは平日コソ練に励んでください
奇跡的にGET!
発表後すぐにSOLD OUTの生産100セット限定マシーンを奇跡的にGETできました
それも2セット
ありがたいお客様です

又買ったって

自分用じゃないですよ
小猿の後ろにも滑れる奴がほしいのリクエストです
R0011281.jpg
そういえば先シーズンは滑るより飛んでたもんなー
日本海岸遠征
先週は日本海まで足を延ばしてきました
R0011405.jpg

いつもは降れば出撃していたシャルマン火打ですが、単独で行くのにノートラックじゃないのは初めてです
今回は滑りに来たんではなく、シャルのパト隊長が海岸線に雑貨のお店をオープンするので、お店の内装の塗装とかのお手伝いに行ってきたんです
R0011414.jpg
滑りがメインじゃないのでいつも国道から眺めていた弁天岩にも初めて上ってきました
R0011409.jpg

オープンは今月20日
場所は能生から少し北に進んだ藤崎の海水浴場の前です
R0011416.jpg

詳しい地名は「ビビラ」とい言うそうです
R0011415.jpg
インドネシアの雑貨や店長の明日香さんが作ったニット製品など販売します
シャルの情報も仕入れることも可能ですよ
20日オープン後は平日のオープン時間は仕事の関係上変動しますので、スキー場オープン期間中は不定休となります
その後は通常営業となる見込みですので日本海沿岸にお出かけの際は是非お立ち寄りください
ちなみにシャルマン火打スキー場の営業はGW期間までです
自然の地形を楽しめる数少ないゲレンデですので、一度行ってみる価値はありますよ
クロカン授業のご褒美はおいしい給食
昨日からクロカンの授業に小学校に行ってます
3日間ほぼぶっ続けです
昼食は給食を生徒と一緒に食べてます
開田小学校の給食は表彰されたほどのおいしさで、赴任することが決まった先生は同僚に給食のおいしさを羨ましがられるそうです
昨日はこんなメニューです
R0011302.jpg

今日も今から行ってきます
今日のメニューはなんだろう?
来期のマテリアル予想
山は真っ白になってシーズンインを思わせる景色です
まあ後7ヶ月もすれば本当のシーズンインですけどね
そこで来期のネタを探してみました
なんと言ってもTLTのメジャー化でしょう
ONECOL.jpg
これが本家本元のやつで[来期はヒールリフターがレバータイプになるみたいです」
ONECOL2.jpg
これがG3から出たやつ
ただこれはやっぱり重量の問題とか装着の仕方とかで評価はあまりあがってません

TLTは滑り重視の方向と登り「山岳レース」重視の2方向に向かっているようです
登り重視のやつはとてつもない形に変化しています
immagine.jpg
これとか
alpi03.png
こんなんとか
thumb-guide.jpg
これも
thumb-race-145.jpg
さらにこんなんも
ONECOL3.jpg
これが火をつけたかも?
RD2.jpg
もちろん本家も負けていません
いずれも材質はジュラルミンなどのアルミ合金の削り出しです
チタン合金はまだ見てないけど、おそらく来期は出るでしょう
お値段は日本円で6万から7万位と信じられない価格です
1グラムでも軽くしたいレースの世界では良くあることです

それに対応するブーツは山岳レース用は滑りはほとんど無視してますので、滑りを99%重視している自分としてはレース用は論外です
TLT対応の兼用ブーツは各社が今シーズン出してきました
OR3.jpg
今シーズン使ってたのがこれのTLT対応していないやつで、フレックスを上げるためにパワーライド入れてブースターも装備していて、まったく兼用靴の快適性を押さえ込んでました
ONECOL5.jpg
アルペンブーツが無理やり兼用靴ぽくしたヘッドのやつ
FOE2.jpg
サロモンもこんな兼用靴モドキだしていました
LIM2.jpg
やっぱりこれが今シーズンでは一番欲しかったやつ

テクニカが来期割り切って歩行モードがないTLT対応ブーツを出してきます
WHIOR.jpg
歩行モードがあるタイプがこれか?

そこでTLTでも滑り重視のタイプがトラーブが出すような気配です
それがこれ
trab-11.jpg
見た感じで想像するとこれのミソは2つ
トーピースにも開放強度の調整が可能なこと
もうひとつはTLTの弱点だったヒールの押さえの甘さを完全にカバーしていること
trab3.jpg

trab5.jpg

問題は従来のTLTの対応金具以外に金具をブーツに組み込まなければいけないことだな
trab-4.jpg
この問題さえクリアできれば、この新型のTLTは絶対欲しい

一番大きな問題は
それらを買う資金だよなー<
チャオ営業休止のお知らせです
昨日のR361の土砂崩落により電気の復旧に数日かかる見込みで5日まで営業は休止するそうです
6日以降の営業予定は未定で決まり次第HPにアップさせるようです
ほぼ全面滑れる状態のチャオの休業はかなり残念です

今日の下界は昼過ぎから雨が降り始めたんですが御嶽山頂は雪だったそうで、おまけに山頂付近は強烈なベルグラで、今日のツアーは2240から山頂経由で中の湯まで滑って終了しました
明日は中の湯から上がって草木谷又はマイアシュートか、だるまシュートのツアー2本目です
陽の当たり加減でルートが選択されるでしょう
まだまだ今年の御嶽には雪が残ってますよ
まだまだ油断はできません
昨夜から雪が10CMほど積もりました
今朝は気温も低くノーマルタイヤで来た車が開田高原の道路には立ち往生していたようです
思えば昨年3月30日にシャルマンでディープパウダーを頂きました
http://mtontake.blog11.fc2.com/blog-date-201003.html

まさか1年後日本がこんな状態になるとは
木曽はいつもどおりの生活が出来ていますが、地元のスーパーでは水と電池が品切れ状態です
おそらく関東や東北の親戚や友人に送るために買ったんでしょう
水の大切さを改めて実感してます
水道から市販のミネラルウォーターが出る我が家のありがたさに感謝

復興の兆しが見え始めた現地の報道を見ながら、山を見てはそろそろ行ってもいいかなと思っています
来週はシークレットBCツアー開催します
内容はシークレットですので興味のある方は直接ご連絡ください
マイアスキー場営業延長します
震災の影響でゲレンデにも人が少なく沈みがちのシーズン終盤でしたが、マイアスキー場が営業期間を延長することになりました
http://www.mia-ski.com/tokutoku2.html

4月4日から17日までの期間リフト1日券が2000円とお安くなり、なんと購入者の方には来シーズンの1日券がプレゼントされます
これは出血大サービスですよ
雪もまだしっかりありますので是非お越しください
チューリップ
来期モデルが各メーカーから発表される時期になりました
SKIは数年前からロッカーが大流行
実際ロッカー使う状況に遭遇するラッキーなスキーヤーは何%いるのかわからんけど
ここまでロッカーが売れるとは驚きです
しかも来年度はもっとすごいことが起きてます

ロッカーが普通のアルペンの板にも採用されてます
もちろんフルロッカーじゃなくてロッカートップ
つまりトップだけ開いてるやつ
メタルの板でコブをがんがん滑るとトップが反ってしまう、チューリップ状態です

あの老舗オガサカも{フロントフローティング}って出してきました
名前は変わってもロッカートップです
それもGSモデルに!
乗ってみたい気もする

どうしても理解できないこと
少し前に本屋でスキー雑誌を立ち読みしたときのことです
デモの方がいわゆる基礎スキーの技術解説で「上体はスキーの進行方向より内側に‥‥‥」って書いてありました
最近の基礎スキーの技術解説を見ていると同じようなことが書いてあります
少しページをめくると隣のチャオでスクールをやっている岩谷さんがレーサー対象の技術解説で「上体はアンギュレーションをつけて外に向けて‥‥‥」って書いてあります
この矛盾が自分の中には以前からあります
SAJの指導員研修会で腰のラインを中に向けるような話が出始めて、それから数年でSAJの指導員資格も他の資格もすべて捨てました
WCのレーサーを見ても今日までやっていた長野県大会週間の優勝者が載っている新聞を見ても腰のラインが中に入るなんて事はありえません
P1080482.jpg
P1080480.jpg
基礎スキーとレースのスキーの技術が違うなんて事はありえないのが自論です
速さを競う技術が正解と思いませんか?
この矛盾を誰か説明してくれー
[山じゃそんなことどうでも良いって!言う声も聞こえてきそうです」
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。