スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御嶽山安全パトロール隊
先週から毎週、御嶽山安全パトロール隊の任務で山に上がってます
噴火の影響も管轄エリアの北御嶽と呼ばれる賽の河原以北はまったく感じられず、雷鳥のペアや高山植物の花をいつものように見ることができます
現在のところ濁河温泉の小坂口から五の池小屋、摩利支天乗越、三の池、開田口は規制が解除されていて入山が可能です
ロープウエーからは二の池分岐まで通行が可能です
分岐から二の池経由賽の河原から五の池、三の池ルートは今日現在は規制されていますが、夏に向けて解除のための安全確認作業が進んでいて、近いうちに解除になる見通しです
木曽町のHPや各山小屋のHPに解除が決まればアップされると思いますので、毎日最新の情報を確認してください
そのルートが解除されればロープウェーから五の池小屋まで通行が可能で、五の池小屋で宿泊するとロープウェーから濁河温泉まで楽しむことが可能です
濁河温泉までのバスの運行はまだ開始されていませんのでご注意ください
又女人堂から三の池に向うルートは登山道崩落していて落石の危険もあり当面通行は禁止されています
登山道の通行ルートはサイトによっては古い情報もありますので、確実な情報を手に入れて入念な計画を立てて入山をお願いいたします
登山届けも7月からは長野県で義務化されます。義務化されたからではなく入山する常識として自宅で登山計画を立てて届けを出していただきたいと思います
届出の方法はこちらをサイトを参考にしてください「長野県登山安全条例」

明日からまた継子岳周辺のパトロールと作業で上がります
今のところ5日上がって降られたのは3日の2勝3敗と負け越してます
なんとなく今回は1勝1敗で下山しそうな気配です
IMG_20160623_152805.jpg
先日の開田口9合目付近の雪渓です。たぶん来週には登山道もほとんど現れると思います
スポンサーサイト
残雪あります
雪の少ない冬でしたが、雨が少なく気温も低かったので、残雪は平年並みです
雨はやんだけど風強すぎです
心配した雨も朝にはやみましたが風がすごいです
先日設置した雨どいも飛ばされてしまい直してます
チャオのゲレンデも雨の影響でゲレンデコンディションが悪化したために今日は一日クローズらしく、明日からはリフト1本の営業となります
そんなわけで最終日まではリフト1日券が1000円だそうです
おまけに5日と12日はレディースデイで女性は無料!
最終日は15日予定ですが、今後の天候によっては早く終了するかも、
なんとか持って欲しいのですが、こればっかりは自然に任せるしかないです
最新の情報をWEBで確認してお出かけください
IMGP0438.jpg
御岳ロープウェーも営業しています
今日は予報に反して曇ってすっきりしない天気でした
御岳ロープウェーがGW期間中営業を始めました
今年は雪が少ないのですが、なんとかBCエリアは滑れるそうです
今後の雨で状況が変わるかもしれませんので、新しい情報を確認して山に入ってください
山に修行に行って来ました
暖かい日が続いてましたが昨日から4月とは思えない寒さです
久しぶりにチャオから継子に山仲間と上がって来ました
IMGP0411.jpg

森林限界下からすでにアイゼンピッケルの世界となってしまい、おまけにいつものルートは雪がなく少し回りこんで急斜面を登って無事継子岳に登頂
IMGP0417.jpg

昼過ぎれば少しは緩むと考えていたのが甘かったです
すべてカチカチのアイスバーン
無念にも100Mほどアイゼンでクライムダウンして滑走開始
それでもカチカチで緩みそうなところまで落としたら森林限界より少し上でした
IMGP0424.jpg

なんとか雪の少ない森林帯を抜けて生還
今回は生還という感じでした

噴煙はあまり見えませんでしたが灰で剣が峰は灰色がかってました
IMGP0418.jpg

おそらく来週いっぱいがBC滑走できる限界かもしれません
噴煙多いかな?
昨日今日は雲一つない快晴で山も綺麗に見えていました
昨日から噴煙の量が増えたような気がします
気がするというか、確実に増えました
桜島の噴火のニュースも入ってきたので、まさか鹿児島と地面の下で繋がってるとは思いませんが、なんとなく関係があるのか?と思います
明日は久しぶりに除雪機が働きそうです
IMGP0079.jpg
昨日は極寒、今日はポカポカ
昨日までの荒れ模様が嘘のように朝から晴れ渡りました
朝の気温は開田高原のアメダスで-19.7度
おそらく20度以下に下がった場所もあったと思います

陽が高くなればさすがに暖かく感じられるようになり、氷点下の気温でも最近お寒さのおかげで暑く感じるくらいです
木曜日から週末にかけては天気は下り坂で気温も高く推移するようです
今日高の低いゲレンデは雨予報
御岳山麓のゲレンデはなんとか雪であって欲しいです
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-48531.html?areaCode=000&groupCode=33
まだまだかな?
激寒とはいきませんが、暖冬で始まった今シーズンとしては-ふた桁は厳しい寒さに感じます
ゲレンデはまだ雪が足りず降雪作業に苦労しているようです
うちのつららも長くなってきました
IMGP0010.jpg

それでも次男は受験中で滑りに行けない長男を尻目に滑り倒してます
スキー場にお気に入りのRedbullがあったので、もちろん乗り込んでます
IMGP0018.jpg

ゲレンデも空いてるようですので軽く滑りに来てはいかがでしょうか
ようやく平年並み
随分と更新滞ってしまいました
FACEBOOKのアイスパレーテは頻繁に更新してるのですが、うちの更新は正月明けとは、、、、、
これからもう少し頑張ってUPします
ようやくというか、やっとというか、冬の景色になりました
いきなりこれだけ降るのもどうかと思いますが、スキー場には恵の雪です
うちも除雪機出して作業してます
週末ももうひと降り来そうなので早めにしなくては
R0016709.jpg
R0016710.jpg
謹賀新年
あけましておめでとうございます
随分ご挨拶が遅くなってしまいました
年末から暖冬の影響で各地に雪が少なくお客さんが続いていて、明日お帰りになるお客さんで正月が終わる感じです
ですが家の周りには雪は全くなく、気温も高く正月気分は感じないまま新年を迎えました
村の人に聞いてもこんなことは今までなかったそうです
異常気象もここまで来たかという思いです

スキー場は苦戦していますがマイアとチャオはトップから滑ることができます
ほぼ人工雪でなんとかコンディションを保っているのが現実です
この状態が一気に改善するのは厳しいですが、まずは天然雪がドカっと災害クラスよりちょっと少なめに降って欲しいです

今年は12月からチャオでアイスクライミングウオールを作ってます
こちらも気温が下がらず苦戦してますが12月中にオープンして、徐々に利用される方も増えています
こちらもご利用お待ちしています
R0016586.jpg
ゲレンデ状況です
あいかわらず雪が少なく年末年始のお客さんを迎える立場としては頭の痛いところです
今日の時点でオープンしているのは以下のところです
開田高原マイア
チャオ御岳スノーリゾート
おんたけ2240
やぶはら高原スキー場

どこも一部滑走可能です
木曽福島スキー場は29日オープン予定だそうですが下の第4ペアリフトのみらしく、営業しているとは言えない状態になりそうです
週末積雪の予報ですが、これで雪不足が解消されるほど積もりそうではないです

チャオでアイスクライミングウオールを作っていますが、こちらも気温が下がりきらず年内のオープンに向けて頭が痛いところです

宿泊の方は年末年始は空き室は残り少なく、この調子だとどこのゲレンデがいいか悩みどころです

23.jpg
画像は23日のチャオおんたけスノーリゾートです
ようやく来ました
ようやく白くなりました
R0016527.jpg

まだゴマ塩程度ですが冬らしく肌に当たる風も痛く感じます
スタッドレスもまだ来月にと思っていたんですが、チャオに用事があったので昨日軽トラだけ交換して向かうと
R0016525.jpg
路面は完全凍結でノーマルは100%無理
替えておいてよかったです

今シーズンはマイアには関わらずチャオでいろいろお世話になることになりました
何かと新しいことができそうなスキー場だし、数年前までパトや降雪でもお世話になっていたのでやりやすいです
BCエリアも規制区域外になりましたので、この冬は継子の北面をご紹介できると思います

12304111_10207839936896989_4354837806212465393_o.jpg
これもチャオでできそうです
山のこといろいろ
あいかわらず暖かいと思っていたら今日は少し肌寒く感じます
山を見ると8合目より上は少し降ったようで白くなっています
昨日まで山岳救助訓練に行ってましたが皆さん、雪はいつ降る?って話してました
今年も参加者が多く岩場班と人工壁班に分かれて3日間訓練してきました
CA3I0030.jpg
こんなことや
CA3I0031.jpg
こんなことも
CA3I0032.jpg
道具もいろいろあって
CA3I0023.jpg
女性隊員も頑張ってます
ヘリ訓練は人数の関係で何度も経験している人は岩場で実践的な想定訓練だったので今回は乗らずにOKでホッとしました

長野県の山の条例が来年変わるらしく、登山届けが義務化されます
お隣の岐阜県のように罰則を付けるようなことはありません
最近登山届けを出せば安全とか救助に来てくれるとか、安易な登山者が増えているために長野県は登山届は今までは長野県警に提出先がなっていましたが、改正後は長野県知事になり5年後をめどに登山届のポストが廃止されます
何故?と思う人が多いようですが、登山は計画を立てて家族や友人に行き先や行動計画を伝えて出発するのが基本という考えに戻れば、登山口で急いで名前や住所を書いて提出するのは登山計画としては準備不足です
ひどい人になると登山届に自分の行くルートすら記入できない人もいるようで、名前と住所と日付だけ書いてある届けもよく見かけます
それと個人情報が細かく書いてある書類が入っていることを考えるとポストの廃止は時代の流れかもしれません
登山は自己責任と意識してもらうことが大切です
しかしこの意識がどこまで浸透するのかはわかりません
おそらくポスト廃止を公表すれば反発はあるでしょうけど、登山者の意識を変えるにはいい機会だと思います
3日間留守にします
相変わらず暖かい日が続いています
明日からまた雨のようですが、大町で行われる長野県山岳救助訓練に久しぶりに行くことになりました
県警の救助隊と山関係者が来る合同訓練なので訓練はもちろん夜の宴会もハードです
帰宅は金曜日となりますのでメールでのお問い合わせなどの返信はそれ以降となりますのでよろしくお願いいたします
この時期バイク?
R0016495.jpg
いやー暖かすぎます
お隣のスキー場までちょっと用事があったのでスクーターでプチっと行ってきました
降雪隊もすでに入山してスタンばってるんですが、この暖かさでは雪なんて出来るわけないです
今月は気温が高く冷える見込みもないので5日オープンは厳しいでしょう
ちょっとバイクでどっかいけそうな気がしてきた
今のところ暖秋?
日曜日は予報通り暖かい雨が降り、月曜日も雨でした
御嶽山に積もった雪もほとんど消えてしまい、例年だと立山ではそろそろ滑れそうとか話している友人たちも雪が降らないか待ち遠しいようです
R0016488.jpg

大治郎はあいかわらず朝食を食べて寝てます
R0016486.jpg


たまには起きているところもUPしときます
R0016487.jpg
秋晴れ続いてますが週末は崩れそうですね
CA3I0015.jpg
雪が積もって山の色もバラエティーに富んでいます
高原では漬物の準備をしている姿が多く、うちも来週にはスンキと野沢菜と蕪を漬けなきゃと思っています
明日から大町でJNCCという東洋最大のバイクのクロスカントリーレースが行われるので小僧二人参戦するために留守になります
ここまでいい天気が続いたのにレース本番の日曜日は雨予報
マディーコンディションの荒れたレースになりそうです
というわけで休館しています
よろしくお願いします
雨はいやですねー
朝から雨です
気温は高めなんですが、やっぱり雨は寒いです
この時期山関係やら町関係とかの用事が多く出かけることが多く、今日も資格更新の研修に行く予定が、ちょっとした用事が入って数日後の研修会場に変更しました
今月はほかにも山岳救助訓練で数日出かけたり、バイクのレースでも出かける日があります
おまけに町関係の会議もあり、本業が暇なこの時期は逆に忙しい月でもあるんです
そのほか8月末に遭難して行方不明の方の搜索にも数日山に入っていて、結局まだ見つからず悔しい思いをしています
雪が来る前になんとかと思っていたんですが、思い当たるルートは捜索しているので足取りを再度予想しているのですが、遭難事例はいつも当事者の行動が不可解なことが多く難しいです

[広告] VPS
山もそろそろ終わりです
よくここまで晴天が続いています
こんなに続いた年は記憶にないです
おまけに気温がちょっと上がりすぎのような感じで、今日の昼間は長T一枚で十分でした
五ノ池小屋も先日営業が終了しました
久しぶりにご来光を拝ませていただきました
夏は時間が早いので、いつも寝ていて拝めないのですが、今回はバッチリです
9.jpg

R0016478.jpg
五ノ池小屋のいっちゃんが珍しく?ご来光を拝んでます
いっちゃんも今シーズンは噴火の影響でお客さんが少なく苦労しましたが、9月に入り少しではありますがお客さんも戻り始め、来シーズンの営業の光が少しは見えたんじゃないでしょうか

入山規制が本日黒沢口ルートが少し緩和されました
石室山荘までが二ノ池分岐まで入山可能となりました
しかしすでに山は雪が積もり所々白くなっていますし、登山道の影は氷が張っています
天気が安定していればいいのですが、一度荒れると冬山に一変します
登山意識のある人はいいのですが、問題はごく普通の人がちょっと登ってみようと二ノ池付近まで来ることです
もし途中で雨が降り雪に変わったりしたら、とんでもないことになります
この時期の入残規制緩和は個人的には疑問が多いです
さらに二ノ池より北御獄と呼ばれるエリアは噴火の影響も少なく、噴火口から遠ざかればさらに安全なエリアのはずが、まだ入山規制となっています
天候が安定しないときは女人堂程度まで登って景色を楽しんで下山することをおすすめします
新しい発見
朝はマイナスの日が続き紅葉も麓まで降りてきました
昨日はちょっとした用事でこんな場所に行ってきました
C_20151016071817f22.jpg
パッと見るとどこの山かわからないかもしれませんが御嶽山です
周りは飛騨牛が放牧されている千町牧場です
「一般の方の入場は厳重に禁止されています。また種牛のオスがたくさんいて、体も角も大きく凶暴だそうで、刺激すると車にもあたってくるそうです」
こんな素晴らしい景色を観光に利用できないとは残念です

a.jpg
継母岳が槍の穂先のように見えるのはここだけかもしれません
色づいてきましたよ
ここ数日は朝夕の冷え込みが厳しく、御岳山は9合目から上は真っ白に積もってました
紅葉もそろそろいい感じで始まり、赤や黄色に山が染まり始めています
R0016464.jpg

落ち葉が多くなるこの時期はシモフリシメジの名の通り霜が降りる頃に出るカヤシメジが最盛期となります
R0016458.jpg
R0016459.jpg

連休中に採られてるかなと思ってたんですが、秘密の場所を数箇所回ってこのとおりビクいっぱいです
R0016467.jpg

相棒もダイエットした成果が現れ始めたようで、こんなところもイヤイヤ歩いてました
R0016463.jpg


暴風に冬景色と盛り沢山な御獄山
久しぶりに日和田から継子に上がり五ノ池に行きましたが、暴風にやられました
アイスクライミングでお世話になっている本郷Gがお客さんを連れて初御獄です
普段は剱岳をメインにバリエーションルートをガイドする本郷Gですので、御嶽山のルートで少しでも喜んでもらえそうなルートとして選んだのが日和田口から途中外れて沢のガリーを登って継子岳経由で五ノ池小屋に入り、翌日開田口ルートを下山するコース
天気がいいと思っていたら継子直下の稜線に出ると台風の影響の暴風で吹っ飛ばされそうになるのを、本郷Gがロープでお客さんを確保しながら、なんとか五ノ池小屋に到着
R0016421.jpg
R0016433.jpg
R0016431.jpg
R0016434.jpg
R0016435.jpg
R0016438.jpg
この時は雲も切れて翌日の展望を期待してたんですが

R0016440.jpg
夕方からガスが濃くなり風も強く、朝起きたら外は真冬!
R0016446.jpg
R0016449.jpg
ロープもこんなに太くなってます
R0016450.jpg
結局開田口ルートの岩稜帯が凍結していることを考慮して、胡桃島に下山することになりました
途中嘘のような青空が広がってきました
そろそろ雪に覆われる御嶽山です
五ノ池小屋は今月14日の宿泊が最終です
天気が急変するとこんなこともありますので、登る際はしっかりとした防寒衣を持参して、残り少ない山を楽しんでください
台風崩れの方がすごかったです
昨日は雨風がすごかったですね
昨日から御嶽山の五ノ池小屋に入ったんですが、登っている途中も風で吹っ飛ばされそうになり、夜になると小屋が壊れるかと感じるほどの暴風雨でした
昼前には予想通り一気に雲が消え最高の天気となりました
残念ながら森林限界付近までの紅葉の葉は落ちてしまいましたが、2000M付近は今が見ごろです
五ノ池小屋は今月14日の宿泊が終了です
まだまだゆっくり利用可能なようですので、この機会に山小屋泊はいかがでしょうか
CA3I0003_2015100220012836c.jpg
三ノ池も昨日の雨で少し大きくなりました
CA3I0004.jpg
白龍小屋直下の紅葉も終盤です

秋本番
快晴ですが暑くもなく快適な一日です
R0016401.jpg

裏の用水にもイワナが産卵準備で上がってきています
R0016398.jpg
偏光レンズじゃないと見えないですね
紅葉前線はただ今2400M付近を下降中です
シルバーウイークは珍しく全期間天気もよくみなさん楽しまれたんじゃないでしょうか
御嶽山も紅葉が進み今年は昨年と同じくらい綺麗です
稜線付近もここのところの冷え込みが弱くなって、まだ紅葉が残っています

R0016381.jpg
三の池周辺もきれいですね

R0016396.jpg
黒沢口ルートの女人堂方面です
R0016395.jpg
開田口ルートの森林限界上部です
R0016392.jpg
白竜避難小屋直下の斜面も紅葉が残ってます
五ノ池小屋の営業は10月14日泊で今季は終了です
秋のこの時期は綺麗な夕焼けに遭遇する確率が高いです
R0016388.jpg

開田高原の紅葉は来月10日くらいから徐々に色付き始めます
きのこも今年はたくさん出ているみたいなので、今週はちょっと山に入ってみます
その前に今月で禁漁になるので、シーズンラストにいい釣りをしたいですね


Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。