スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正しい休みの過ごしかた
高校生になったので、休みも有効に使えるようになりました。
3台全部駆動系交換整備中。
スポンサーサイト
連休最終日
GWも今日で終了
気がつけば愛車のハーレーも明日で車検終了
R0014491.jpg
すっかり忘れてました
午後の検査予約が取れたので、明日に向けて整備して夕方にはなんとか終わりました
R0014492.jpg
ついでに小僧たちのレーサーも来月のレースに向けて整備開始
暖かくなってきたので、これからバイクツーリングにいい季節ですよ
2月の雨
2月に入っていきなり春のような陽気で今日は雨でした
そんなコンディションのなか開田高原を通過するライダー集団を見かけました
CA3I0273.jpg
こんなこと楽しめる大人は最近少なくなったのかな?
ポジション変えてみました「戻した?」
この暑さはなんですかね?
暖かいのを通り越して暑いです
たぶん8月下旬くらいじゃないかな
川に行けば絶対爆釣間違いないでしょう
バイクに乗るのもTシャツで全然問題ないくらいです
こんなのが続くわけないですけど、可笑しいくらいおかしな気候です
今日は愛車のハーレーを引っ張り出して整備して、ついでにハンドルバーを交換しました
元々はこのプルバックバーが標準装備されていたFXSですけどドラッグバーのほうがなんとなく好きだしスピードが出ればいつ壊れるかと思うようなリジットマウントの振動に耐えるのもドラッグバーの方がいい感じなので、しばらくはこのポジションで乗ってました
久しぶりにポジションを変えると、なんか前のイメージと違って乗りやすいぞ!
来春まではこのポジションで乗ってみます
「クラッチワイヤーが短いのでイマイチ格好悪いけどね」
R0013654.jpg
高山市二輪災害レスキュー隊
高山市で災害時にオフロードバイクの機動性を活かし活動するために組織されたのが高山市二輪災害レスキュー隊です
メンバーにはJNCCのトップランキングを維持する方も多く、日頃から林道ツーリングや走行会に高山短大で行われる耐久レースなどで訓練されています
今日は隊を率いる小木曾さん「息子たちはレースでも練習でもお世話になっています。もちろんJNCCではシングルランキングです」が練習のため隊員をつれて雨の中寄ってくれました
今日は1972年式のハスラー250です
相変わらずいつも楽しそうでした
子供たちも夏の間忙しく二ヶ月近く乗ってないので、こんどはしっかり教えてもらいに行きます
R0013546.jpg
XR230系が多いのは小木曽さんの影響でしょうか?
初優勝
昨日は仕事を休んで子供のバイクのレースに岐阜まで遠征に行ってました
結果は日左香が初優勝!
R0013205.jpg

朝日は2ヒートのラストでマシントラブルで結局2位
R0013204.jpg

子供二人で組んで出た2HEDもラストで転倒して2位
ローカルレースですけどなかなかいい結果でした
前回のJNCCで大自然のなか全開する楽しさやラインの読みとかの面白さが分かったらしく、いつもお世話になっているK-RACINGの方々にもいい走りだったと褒めてもらってました
これから秋までは週末は忙しくレースには出れませんが11月のJNCCに向けて練習していくようです
R0013202.jpg


夏のご予約もぼちぼちいただいています
すでに満室の日も出てきましたのでご予約お早めにお願いします
また開田社会体育館の予約も今シーズンは激減しているらしく夏の予約はまだまだ大丈夫だそうです
当施設から歩いて50Mの近距離にある体育館や柔剣道場ですので、各種団体の合宿にも最適です
ご不明な点はメールやお電話でお問い合わせください
雨の日は中仕事です「仕事かな?」
朝から降ったり止んだりの天気だったのでJNCCni参戦する小僧たちのタイヤを交換していました
R0013162_20130530185511.jpg
こちらは朝日が乗るKX65
R0013163_20130530185507.jpg
これが日左香が乗るCR85の古いタイヤを
R0013167.jpg
これに替えました「とりあえずスペアーで持っていきます」

おそらく転けまくるので転ばぬ先の杖ならぬ転んだ時のハンドガードもす着完了しました
R0013168.jpg
R0013169.jpg
JNCCワイルドボア鈴蘭
我が家から御嶽山をはさんでちょうど裏側に位置する旧鈴蘭高原スキー場は、かつては国体やSAJのスクールのアニバーサリーも行われた名門スキー場でした
母体の東海ラジオが撤退して閉鎖されて立派なセンターハウスも今は廃墟となっています
そこで近年エントリー段階からレースが始まっているような超人気レースのJNCCが行われていたので、朝から息子たちと観戦してきました
午前中のクラスでは日頃お世話になっている高山のKレーシングの皆さんが上位に食い込む走りで、観ていてもなかなか面白いレースでした
午後はAAGPクラスの熱いバトルも観て、現地で合流した五ノ池小屋のいっちゃんと「やっぱりEDは見るもんじゃなくて出るもんだな」とお互い納得して帰ってきました
爺ヶ岳のレースで熱中症で担架搬送されたのが懐かしいです
息子も来年は参戦予定です
R0013156.jpg
日左香のCR85が2ヒートスタート直後に止まってしまいキックも下りず、焼けたかなーって開けてみたらシリンダーは無事でクランクベアリングが逝っちゃってました
腰下Ohとなりお世話になっている高山市のKレーシングに入院となりました
R0013107.jpg
冬眠終了
随分雪が消えました
10日前までは4月まではバイクは無理だなーって思ってたのが嘘のようです
R0013099.jpg

さっそく冬眠から目覚めませます
R0013097.jpg

こちらは足回りOH途中なので来月かな
R0013098.jpg
朝からバイク3台に3人分のギアにウエアーの洗濯洗浄
高圧洗浄機がフル回転な日だった

昨日のレースの教訓
整備は念には念を入れてやっとくべし
見てしまった!
日曜日のレースに使うバイクの整備をしていたら

R0012138.jpg
リアサスのリンケージのベアリングのカラーが見事に割れてます
3つ裂け目が入っているので確実にばらばらになるところでした
急いでパーツを発注したけど土曜日に間に合うか微妙です
20,21日は休館です
今週末の20,21日はバイクレース参戦のため休館してます
メールも両日は読むことができませんのでよろしくお願いいたします
車検完了「やっぱり1回じゃだめでした」
連休明けの開田高原は春とは思えないような寒さで氷が張ってました
そんな寒さの中、今日で車検が切れるハーレーを高山の検査場まで走らせて来ました
先日直したウインカーも前回光量不足で次回は通らないよと言われていたライトも国産に変えて万全で検査場に持ち込んだはずが、又前回同様ライトで落ちちゃいました
でも今回は光軸がずれてるだけなので外に出てちょこっとライトを下に向けてやれば簡単に合格
お隣のピカピカアメリカンはメッキパーツでカバーされているのでエンジンNoが見つからず、せっかくつけていたパーツをはずして苦戦していました

とりあえずこれで2年乗れます
でもねー車検証みて愕然としました
R0011712.jpg
2年で200キロって車検に行った往復130キロ以外は70キロしか走ってなかったってことか!
反省して近々ロングツーリングに出かけてきます
中仕事
外は雨です
車検切れ目前のハーレーの整備をして感じたのはこんなバイクが倉庫に転がってるところは、珍しい?
R0011683.jpg
R0011684.jpg
R0011685.jpg
R0011686.jpg

たぶんたいして珍しくないでしょうね「見る人が見ればそんなもんです」
地元バイク用品屋さんの倉庫のほうが数倍怪しい雰囲気ですから
怪しい雰囲気のお店はこちらです">
バイクの季節
ようやく暖かくなってきてバイク乗りにはいいシーズンになりました
今年初めてのバイカーは昨年お越しいただいた方で違うバイクでお越しいただきました
中には50CCで来て次回は1400CCで来るようなバイカーもいるんですよ
2000年からお越しいただいたバイカーの画像を載せています
知り合いの方いるかもよ
ゲストのバイカーhttp://www.mtontake.jp/gestbike.htm
同じ長野県でもこんなに違うもんです
ほぼ毎週日曜日はお客さんがお帰りになったあとモトクロスのコースに出かけています
走るのは自分じゃなくて息子2人です
家を出るときはマイナス10度以下で雪がどっさりあるのですがコースのある中川村は暖かく、おまけにコースの周りは南に向いている斜面に囲まれ別世界です
もちろん雪なんて積もってません
先日は虫が飛んでました
このコースは冬になると県内外から多くのレーサーが走りに来るのでいい練習になります

走りたいのはやまやまなんですけど往復200キロの道のりを考えると怪我したら帰れないのでいつも見てるだけです
R0011347.jpg
テーブルトップで気持ちよく飛んでるのは五ノ池小屋のいっちゃんです
走行会IN高山短大
月に二回行われるオフロードの走行会に久しぶりに行って来ました
毎回子供たちがお世話になってます
回を重ねるごとに子供たちも速くなって、それっぽく飛ぶようになりました
R0011193.jpg
R0011197.jpg

でもいつも教えていただく小木曽さんは日左香の頭上を飛んでいきます
R0011191.jpg
昼からは模擬レースも行われました
子供の部と大人の部で分けれて行われ日左香も大人の部に混ぜていただきました
並んでるのはエンデューロレースでは上位常連者が揃った豪華メンバーです
R0011179.jpg

走行会の趣旨は高山市を中心に活動する2輪災害レスキュー隊の技術向上のためと、子供たちにもバイクの楽しさを知ってもらう為です
他にも大人の方にもオフを体験していただけます
うちにお泊りの2名のライダーも、帰りに寄り道して来ていただき、初オフコースを体験していただけました
次回は今年最後の開催で27日です
スクーターレースも行われますよ
ハイエーストランポ製作「その他編」
とりあえずトランポとしての形は出来上がりました
簡単いえばバイクが固定できれば別にBOXは作らなくてもいいんじゃないの?って頭に浮かんだのは消し去って、ちょっと使いやすそうな細工をしてみました
まずはトランポなので一番重要なバイクの固定に必要な小物の準備です
このタイプはグランドキャビンとかと同じ車体なので使わないボルト穴が安っぽいシールで隠してあります
ベルトをかけるフックは下よりも上の方が力学的に安定すると、以前MC-JAPANの末石さんに聞いていたので、早速使えそうなボルト穴を調べるとシートベルトの取り付けがいいところにあるので、これを利用することにしました
ちなみに愛車は6人乗りのDXの特装仕様なのでリアのシートベルトはなくてもいいらしく、不安に思っていたんですが先日の車検で無くても大丈夫だったのでこれを使うことにしました
上部に2ケ所と下に一ケ所あるので合いそうなボルトを工具箱で物色してみると10MMが合いそうなんだけど微妙にガタがあって今ひとつ
でもとりあえず固定できるので頭にシャックルをつけることができるボルト3本とシャックルをホームセンターで購入全部で1000円程度です
とりあえず締め付けると2本は完全に固定したけど1本は締めこんだらねじ切れみたいになって大慌て!
ほかのもなんとなく不安になったんで、再度工具箱を探していたら合いそうなボルトが出てきました
それは昔シリーズⅢに取り付けようと思ってとっておいたシートベルトの固定ボルト
そうみても10MMより大きいです
合わせてみたらねじ切れたと思っていた穴にもピッタリフィット
近所の整備屋さんにある解体屋行きの軽トラからベルトを固定している3本をいただいてきて無事解決
シャックルをつける金具はよさそうなのは高かったので90円の平板のパーツを無理やり曲げて取り付けました
R0010692.jpg

次はタイヤストッパーです
これも市販品は恐ろしく高いので最初は缶つぶし機を改造するつもりでしたがヤフオクで安く出ていたのをゲット
特にオグショーのストッパーは床に固定しなくても安定する優れものです
もう片方もはしっかりとした作りで2個セットだったので3台「自分のバイク」を積むことも考えて、適当な板に固定してみるつもりです
R0010691.jpg

その次はトランポ定番のフックやカゴなど付けるためのネットの固定です
こればっかりはいいボルト穴が無いので、仕方ないけどドリルで穴を新しく開けて、便利なボルトを購入して取り付けました
取り付けは最近は便利なボルトがあるんでホームセンターで購入して使用しました300円
OGP006-M6_2.jpg
ネットはサンバーで使っていたものを使って大きいのだけ1枚購入900円
窓には冬の防寒対策にウレタンマットか風呂マット、または銀マットを貼るつもりです
R0010690.jpg

そのほか付属品で付いてきたリアテーブルも付けて、運転席もパーツをヤフオクで中古品を超格安で購入して取り付けてちょっとゴージャスになりました
R0010694.jpg
R0010693.jpg

リアのサイドステップも鉄板剥き出しだったので、これはちょっと奮発して新品を7000円で購入して床張りの部分と干渉するところは切り取って、面倒なのでシーラーで埋めて処理してみました
R0010699.jpg

この次は古いナビを外して空いたスペースに中古で買ったバックミラーモニターを分解して埋め込み予定で、ポータブルナビを来週東京に行くために買ったので、1DINのナビのスペースが相手もったいないので、安いインダッシュのモニターでも付けて冬の日本海遠征の車中泊の暇つぶしにDVDでも見れるようにしようと思います

ハイエーストランポ「製作編」 やや完成しました
子供2人がモトクロスをやり始めた関係で愛車を110から200系に乗り換えたのは以前BLOGにも載せました
車両はワイドのスーパーロングDXだし、前オーナーは内装屋さんで仕事に使っていたので中身は空っぽでした
でも運が良かったのは内装屋さんが床を貼っていて、無垢の高級フローリングが貼られていました
ついでにシートも200系ではないですが100系のSGLシートがついていて後部座席も快適仕様です
暇を見つけて1ヶ月でなんとか形になりました
ベッドキットの購入も考えたのですが、親切に対応していただいたメーカーさんはスタンドタイプよりも、BOXタイプの方がトランポには使いやすいですよって話していたので、BOXタイプを調べたらもう一台バイクが買えるような値段のものばかりなので、DIYすることに決めました
予算は20000円と超ーーーーーチープ計画
形はどこのトランポも同じようなBOXをサイドに二つ設置して天版を載せるタイプです
ホームセンターに行ったら以前クライミングボードを作った時のような20MM程度の合板が全くなく、目についたのが11.5MMのコンパネ!値段は980円
設計図「広告の裏に適当に書いた図面」だと4枚必要なのでとりあえず強度はなんとかなるだろうと購入

ここで4000円+直線4本をカットしてもらって切り代30円X4で120円
確実に強度不足になるのを見越して角には補強の金具を入れる
一番安いのは5つで120円だったので全部で30こ買って720円
取り付けの木ネジとコースレッドも買ったので400円程度
木工ボンドの300円で購入
この時点で約5600円なので予算内に収まりそうなナイスな買い物です
しかしこの安直な考えが後々響くのです

構造は簡単です
それぞれのパーツに切ったコンパネをボンドを塗ってコースレッドで止めるだけ
箱ができたら角に補強のL金具を固定して、家にあった床用のウレタン塗料を塗って終了
それを床にL金具を使用して固定しました
このL金具は角の補強より強度がいるので1個90円の物を8つ購入して720円
普通ならそれほど強度はいらなそうなところだけど、バイクのスペースを最大で設定したのでBOXの幅が220MMと狭く、椅子として腰掛けると横の力に弱そうなので念の為しっかりと固定してみました
形ができたら板の床は滑るのでフローリングのマットを貼ります
本来ならシートも取り去って全面貼るところですが、すでに床の上にはパンチカーペットがきれいに貼られているのでバイクスペースだけ貼ることにして節約です
確か3000円位だったかな?
ここでトータル約10000円の出費で確実に予算以内は確定!

天版も塗装して早速載せてみたらドンピシャできれいに設置できました
乗ってみたら、、、、、、やばいくらいたわみます
型枠用のコンパネだから大した強度はないと思ってたんですけど、ここまで弱いとは予想外です
すぐに補強策を考えました
方法は
①予算に目をつぶって20MMの化粧ベニアに買い換える
②パイプの補強を4箇所入れる
③角材の補強を入れる
④天版に補強のための角材を付ける
この4つから選んだのは④の方法です
①は今さらきれいに切って塗装までした天板を使わないのはもったいないし②と③は補強のパイプや角材を収納するスペースを新たに作るのは面倒だし、固定の切り込みは椅子に使うので入れたくない、で結果④採用
ただ本来は天板にはウレタンマットをビニールレザーを貼って止めるつもりで、補強を入れると立てて収納するときに確実にBOXの220MMからはみ出るのは目に見えているので、ウレタンクッションを貼ることを断念
家にある銀マットで対応することにした
これでまた予算削減です
補強の角材はホームセンターで一番安そうな2X4の板を特価の180円で売ってたので8本購入して1700円
予算がありそうなので、BOXの天板の蝶番を探していたら車の壁で普通のものは引っかかることが判明して、少し値が張るけど試しにリンクタイプの物480円を2つ購入して1000円
これで総額13000円程度になりました
「まだこのほかバイク固定用のタイダウンをかけるフックとか買いました」
R0010689.jpg
R0010695.jpg
R0010696.jpg


補強板をそれぞれ天板に2列貼って収納のことを考えて少しずらして裏同士ピッタリなるように貼ってみました
そしてのってみる

ガーーーーーーン
まだたわみよる
ましにはなって折れる気配はないけど、うちの馬鹿息子共が暴れたらやばそう
おまけに4月からダイエットして70キロ前半まで落とした体重の自分が一緒に寝るのを考えると、一抹の不安が”

こうなったら下に土台を入れるしかない!
それも調整できるやつで、もちろん予算は少なめに
そんな感じでホームセンターを物色していたらいいのがありました
土台用に調整できる金属製のしっかりしたもので値段は一本380円
買うしかないでしょうと4本買って1600円なり
これで最終的に14600円で終了
R0010697.jpg
R0010698.jpg


出来たのは先日コースに走り行って帰ってきて片付け前の画像をご覧ください
しかしほんまにおっきいです
そのほか細々したのは「その他篇」でどうぞ
短大で運動会?
今日はいつもお世話になっている高山バイク仲間の方が主催する運動会に行って来ました
R0010530.jpg

正式名称は「高山市2輪災害レスキュー隊」が主催する走行会
場所は高山短期大学
ここは自動車整備の科がある学校でキャンパスにはいろんな珍しい車が教材としてとまってました
おまけに今日はオープンキャンパスらしくラリーに参加しているインプレッサのWRXが3台も動いてました「画像撮るの忘れてました」

走行会はグランドの脇に常設しているモトクロスコースをグランド内部まで延長して、スクータークラスは1Hを2ヒート、キッズクラスは30分を2ヒートします
競技車両や排気量の大きいバイクは周りが住宅地なので走行できないんです
R0010529.jpg

今回スクータークラスは15台にキッズクラスは13台
大きく告知していないのでみんな仲間のようなもんです
スクータークラスに参加しているのはJNCCでも上位に入る方も多く、現在FUNクラス1位の方もいます
たしかにスクーターとは思えない走りで見てるだけでも面白いです
秋には「中部スクーター選手権」をやるようです
R0010536.jpg

キッズクラスは子供のレース[同じコースを使用します」
バイクはDR70からうちの小僧のKX65にCRF50にQR50とバラエティーに飛んでます
つまり子供だったらOKというゆるいくくりのレースです
R0010543.jpg
当然うちの小僧のKX65が最強で1位「ほかにKXがいないから当たり前ですね」
R0010544.jpg
小さい小僧がCRF50で2位でした
メンバーの方にも教えてもらってますのでこの調子でうまくなって欲しいもんです

番外編で嫁さんも急きょ参戦「バイクもつなぎもすべて借りました」
R0010532.jpg
途中地元産のトマトやガリガリくんを完食しなければいけないセクションもあります
R0010535.jpg

毎月走行会も行っていてスクーターレースは年に2-3回行ってます
子供さんの体験走行やオフロード車の体験走行もやってますので、興味のある方はどうですか?
やると絶対はまりますよ


オフ三昧
3日間BMWのイベントのお手伝いをしていました
R0010129.jpg

お手伝いと言ってもひたすらバイクに乗ってコースをチェックしたり、参加者の方々を助けたりしてました
R0010130.jpg
1/25000の地図を広げてマーシャルの打ち合わせです
「2日間のエリアは地図9枚の広さでした」
3日間の走行距離は700キロオーバー
そのうち林道は200キロを越えてました
スタッフの皆さんもいい人ばかりで楽しませていただきました
久しぶりに走った林道もあったし、初めての林道もありました
残念なのは舗装がかなり進んでしまった事
それでも山深く入るときれいな林が広がって、おまけに猪や熊にも遭遇し、まだまだいいところが残っていますよ
オフ系の方は是非体験していただきたいです
第6回 Japan GS Challenge 2011 
6月3日-5日にお隣の高根でBMWのイベントが開催されます
JAPAN GS Challenge 

昨日は主催のGAMESの吉澤さんたちがコースの下見にお越しいただきました
昨年に続いて高根の無印良品キャンプ場をメインに開催されるイベントで、全国から多くのGSライダーがやってきます
今年もさらに盛りだくさんのプログラムを用意しているようです
初期のGSから新型GSはもちろん、HP2やHPNも参加されます
集まったバイクを見るだけでも昨年は興奮しました
GSユーザーの方以外でもOKだそうです
只今参加募集中ですのでいかがですか!

バイクの季節
GW前半は寒いし天気は悪いし、どうなることかと心配していたけど後半は気温も上がっていい休日となりました
国道361の通行止めの影響でバイクの音は例年より少なく感じました
これから気温も上がってバイカーには最高の季節となります
オンもオフも開田高原周辺にはいいところがいっぱいあります
ルートプランのお問い合わせもメールにて御連絡ください
もちろん川もこれからがハイシーズン
こちらもお問い合わせお待ちしています

P1080792_convert_20110505183301.jpg
お客さんのバイクに乗せてもらって御満悦のうちの小僧です
高山市でオフってきました
今日は高山市で行われているモトクロスの練習会に行ってきました
昨年秋に初めて参加して今回も高山市のKレーシングからお誘いを受けて行って来ました
チビカー「サンバー」に2台のバイクを乗せるのだが、昨年はKX65とQR50なんで簡単に乗ったけど
今回はQRがCRF50になったんでかなりぎりぎりの積載となりました
子供の参加者が増えていて、練習走行のほかレースも3レースできて子供たちも喜んでました
おまけに大人もうまい人ばかりそろって大人のレースではなかなか白熱して面白かったです
それにしても子供の成長は速いです
小木曽さんの指導でうちの小猿2匹も目を見張る上達ぶりでした
次回は来月下旬です
それまで練習して軽く飛べるようになってもらいたいです
SANY0282.jpg
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。