スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄金週間始まりました
ゴールデンウイークが始まりました
最初の週末の割には開田高原は静かな二日間でした
明日から平日となりますが、やはり騒がしくなるのは3.4日のようです
お天気がいいGWだといいですね
スポンサーサイト
お疲れの様子
大次郎が我が家に来て10日を過ぎました
連日子供たちの相手をしています
P1010305.jpg

子供たちが寝たあとはぐったりです
P1010309.jpg

今朝も雪
今朝も寒い朝で雪が舞いました
標高の高いところでは樹は白くなって真冬のようです
まったくどうなってるんでしょう?
開田はGWも白くなることはありますが、この時期にこれほど長く寒気が居座ることはないです
苗代も始まっているので、うちの畑もそろそろいじらないとね
やっぱりもうちょっと暖かくなってくれないと調子が狂ってしまいます
また白
今朝は冬のような寒さで昼前には15分ほど吹雪きました
あっというまに真っ白です
しかしさすがに4月
消えるのも速いです
P1010302.jpg

食器に頭突っ込んでますP1010276.jpg

今日は何月?
今日は確か4月の21日
下界ではもう桜は散っているというのに
開田高原は真っ白になりました
P1010275.jpg

和哉シュート
平日ですがツアーガイドに行ってきました
コースはもちろん和哉シュート
五の池小屋番いっちゃんがハイビジョンカメラを持ち込んで撮影です
雪は重ための感じだけど大勢で滑ると楽しいですよ
そろそろGWの準備もあるからハイクは最後かな?
たぶん膝の調子がよければ来週行くだろうなー
P1010273.jpg

家族が増えた
家族が又増えました
えっ!5人目?って思ったでしょうー
新しい家族はわん公で名前は大次郎
新しい山の相棒です
生まれは昨年12月頃
動物愛護センターの玄関にダンボールに入れられて捨てられていたそうです
縁あって我が家の一員となりました
4ヶ月にして足の太さや体格からでっかくなりそうな気配です
顔と毛並みはピレネーぽいです「捨てられたんだから雑種だけどね」
まさか60キロにもならないだろうなー
早速子供たちの相手をさせられ、ぐったりの一日でした
今後ともよろしくです
P1010264.jpg

池ちゃんガリー2制覇
チャオより直登して継子に上り通称池ちゃんガリー2を滑ってきました
40度を越える斜面には例年より多い雪が積もり谷筋にはデブリもある、かなりスリリングなシュートです
P1010259.jpg

同行はチャオパトのゆう君と島田君夫妻、それに開田に移り住んできた中村君の計4名です「継子岳頂上でお決まりの記念撮影」
P1010223.jpg

登りはアイゼンで直登します。落ちたら終り!
P1010219.jpg

ドロップポイントは40度を越す、まさしく落ちていくライン
P1010221.jpg

森林限界下部から見上げると雪崩が頻繁に起こった後がありました
P1010252.jpg

無事帰って一安心
次回はお隣のガリー1かな
載っちゃってます
なんとCIAOのトップページにテレでコブってる画像がアップされていました
さすが鉄道会社
新幹線並みのアップの速さです
Ciao.htm
画像はリンクされているので今日中しか見れないかも
チャオのHPはこちらです
http://www.ciao.co.jp/
ゲレンデ脇の秘密の場所
突然ですがペマ行ってきました
ペマとはBC仲間のゆう君が名づけたペマンチョの滝のことなんです
雪も多く楽しくシュートを滑ってきました
場所は秘密
だってねーコース外ですから
明日は継子から池ちゃんガリーの予定です
コンディションによっては3に変更かもね
どっちにせよリスキーなシュートです
山は最高!
今日のハイクは山岳ガイドのゆう君のツアーとジョイントして総数12名の大所帯で最高に楽しいハイクでした
雪も昨夜までの降雪で深いところでは20CMの重めの雪
天候も昼過ぎには強風もやんで快晴となりワイワイガヤガヤとあっという間の一日でした
昨年テレマークで挑戦した小学生も今年はさらに9合近くまでハイクして、気合のテレポジで滑ってきました
次回は16日朝RW集合の今回よりもさらに大人数のツアーになりそうです
やっぱり大勢で楽しむと、さらに楽しみ倍増です
P1010204.jpg

今回のルートは南端のシュートです「名前はまだなし」
当てると楽しそうな壁があります

P1010209.jpg

その下は広い斜面

P1010212.jpg

メンバーとバックはそれぞれが描いたトラック
遭難事故
ここ数日で北アルプスで3件の遭難がありたくさんの犠牲者が出ているとニュースで伝えていた
昨日までの天気図を見れば山に入るのは常識では考えられないけど、最近の登山者はこの常識がなさ過ぎるような気がします
リフトで安易に雪山に登れるのも原因のひとつかもしれません
現に私も今日リフトを使って御嶽山に上って滑ってきました
もちろん雪崩の危険箇所には立ち寄りません
遭難事故は当事者の意識の問題で少なくできることなので、山に入る人は慎重に行動して欲しいです
日本海
昨夜から栂池で居候していたロッジおもやで一泊して
雪仲間が入院している糸魚川の病院にお見舞いに行き
富山で寿司を食べて帰ってきました
子供たちは海~って喜び、うまい寿司にハイになり
車でぐったり寝て帰宅です
内容の濃いドライブでした
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。