スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から禁漁です
今日も冷たい雨が降ってました
9月はコンディションが今まで味わった事のないような最高の状態が続いていたのですが、終盤になって雨が続き長いシーズンが終わりました
魚たちにとっては産卵の季節となります
又来シーズンも楽しい釣りができる事を願っています
スポンサーサイト
来月から禁漁です
シルバーウイーク期間中は釣り宿と化すほどFFマンがいっぱいでした
天候も安定して気温も高く皆さん最高の釣果をあげてました
それを聞いてると自分も釣った気分になり、、、、、今日は川へ入る予定がまったりと車の整備へ
天気も崩れたんでまあいいか
今度の愛車は外観はお客さんがクラッシックカーと呼ぶような車ですがカーナビが付いてます
おまけにABSにトラクションコントロールまで装備
カーナビは生まれて初めて搭載してます
使い方を取説みて勉強中です
今のは住所とか入れたらすぐ出るし機能ありすぎて使いこなすにはかなりかかりそうです
Dsc0064211.jpg
五の池小屋10周年
連休最後の2日間は五の池小屋の10周年記念のお手伝いで上がってきました
「連休にもかかわらずお休みして皆さん申し訳ありませんでした」
同行者は常連さんのKさん夫妻に我が家の3年生の長男と年長組の次男
両日とも雨が降るあいにくの天候でしたが10周年のパーティーも盛大に終わり
小屋番のいっちゃんも感激してました
山の紅葉も色づきはじめ高山帯は冬へと進んでいきます
この時期の山小屋にお出かけは絶対平日がお勧めです
ゆったりとした時間を山小屋で過ごす贅沢も格別です
P1060287.jpg
P1060327.jpg
そば祭り
毎年10月に開田高原そば祭りが開催されます
今年は10月4日です
開田高原の一大イベントとして毎年開催されていてそれなりに楽しいいそうです
ただそばを食べに行くことがメインの方は?
「個人的にそばを大量に作ると味はどうなる?って思います」
イベント会場のそばはすべて開田高原産新そばであることは間違いないですが、そばを打つテクニックは、お店の方にはかないません
そのお店も、どこも外にあふれるくらいの行列になります
新そばを楽しみたい方はできれば11月がいいと思いますよ

唐松が黄金色に染まって落ち葉がサラサラ落ちていくのもきれいです

MY RIVERの現状
昨日もイブニングに行ってきました
前回は急いでいたので比較的早い3時頃からの入渓です
今日は大物狙いと決めて入ったわりには小さいポイントも飛ばしていけない性分で
活性が高く距離は稼げませんでした
肝心の大物は「逃がした魚は大きい」というたとえの通り残念ながらティペット切れでアウト
大物ポイントに入る前にはティペットの点検は常識でした
入った冷川は開田高原で唯一放流をしていない河川で以前は純血のヤマトイワナとアマゴだけが生息していたのですが、近年本流からの遡上もありニッコウイワナとのハイブリット「混血」が進んでいます
今回も残念ながらハイブリットが多数釣れました「今回は全部ハイブリットはキープさせてもらいました」
でも純血のヤマトイワナも結構釣れて一安心です
どっちが純血のヤマトかわかりますか?
P1060253.jpg
P1060258.jpg
久しぶりのMY RIVER
ようやく仕事もひと段落して東京強行軍から帰宅後少し休んでイブニングにホームグランドの冷川に入ってきました
この時期コンディションが良い日が多くなるのが例年の事で、今日も1時間半で軽く二桁キャッチする事ができました
ただこの時期怖いのは子連れ熊の存在
冷川は全域熊のテリトリーなので細心の注意が必要です
今日も川の砂地にはくっきり足跡が残ってました「ベアスプレーは必需品です」
ベストシーズンもあと10日ほどです
今年は川に入る時間も少なかったので内容の濃いシーズン終盤にしたいものです
P1060229.jpg
いよいよ秋
9月にはいって空気も秋らしくなりました
秋の天気は安定していて山やアウトドアには最適の季節です
秋といえば食欲の秋
食欲の秋とアウトドアの秋と混ぜると思い浮かぶのはキノコでしょう
夏の低温の影響が少し気になりますが雨が続いたおかげで地元のキノコ名人はOKサインをだしてます
そんななか今日は雨
さっきキノコ名人に会ったら
「これがいいんだ」だって
いつまでたってもキノコ素人の自分としては少し期待しています

今年こそは目指せマツタケ!
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。