スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山菜の日々
緑が段々と濃くなってきて、緑のきれいさは1年で一番美しい季節です
新芽の緑は蛍光色のような勢いがあってほんときれいです
この時期の楽しみはやっぱり山菜
タラの芽はすでに終わったけど山深く標高を上げればギリギリ採れました
家の周りではワラビだな
自生のクレソンやわさびに今日はちょっと下ってきたので破竹を少し採って来ました
もちろん全部他人の土地です
厳密に言えば他人の財産を無断で採ってるってことなんです
最近はあちこちで草木を捕るな!って看板が立ってます
これはマナーの悪さで仕方なくやってることなんです
「だいたいこの看板がJAで売ってる事がマナーの悪さが多い事を語ってます」
自分はもちろん看板のあるところでは採りません
山菜採りのルールは自分で食べる分だけ採る
全部採らない
もちろん他人の家の敷地に入らない
ゴミを捨てるなんてもってのほか

でもねー庭まで入って草花を捕る奴が毎年いるんだよなー

そんな訳で最近では開田高原では山菜採り禁止って巷では言われてるそうです
嫌な世の中だなー
スポンサーサイト
季節はずれの厄介な奴
5月に台風とは季節感もおかしくなってしまいそうです
今日は台風一過の晴れは期待できそうに無く、朝から霧雨が降ってます
甲信地方は入梅したのでこれからしばらくはこんな天気が続くのかと思うとちょっと憂鬱
畑を見に行ったら両サイドには大河の痕がしっかりと残って先日張ったマルチが少し剥がれてました
土が乾いたらすぐに穴を開けて種植えと苗を植えて行く予定です
例年よりちょっと作業が遅れてるかな
2日間程度は川はちょっと厳しいのでそれまでに終わらせたいですね
飛んでいって、、、また飛んでいきました
明日から雨が続きそうなので朝から畑にマルチを張りました
マルチって何?
マルチは畑に春ビニールシートで雑草を防いでくれるし、地温が高くなって発芽や生育を助けてくれる優れものです
問題は使用後の処分です
素材がビニールなのでリサイクルできそうですけど土まみれになったビニールはさすがにリサイクルは無理でしょう
我が家の小さい畑でも総延長300Mほどあるので、開田特産の白菜農家の総延長はおそらく数10キロ以上あるでしょう
これが秋に産業廃棄物として処理されます
できればこんなゴミを出すのはやめたいけど、もしマルチを張らずにいたら夏の雑草が一番生長するときに家業が忙しくなって畑仕事なんてやってる暇は無く、畑はあっという間に雑草で覆い隠されて作物は雑草の陰で小さくなってるでしょうね
R0010107.jpg

そんな事を思いながらマルチを張っていると上空を東から西へヘリが飛んでいきました
遠目に見てもすぐわかる機体は東邦航空のラマです
明日の五の池小屋の荷揚げを雨の予報なので前倒ししたようです
昼前には作業が終わったみたいで又東に向かって飛んでいきました
山もいよいよシーズンインだし、畑作業も本格化してきます。
もちろん渓流もいいシーズンとなってきました
来週こそは本格的に川に入って行きたいと思っています
来期のマテリアル予想
山は真っ白になってシーズンインを思わせる景色です
まあ後7ヶ月もすれば本当のシーズンインですけどね
そこで来期のネタを探してみました
なんと言ってもTLTのメジャー化でしょう
ONECOL.jpg
これが本家本元のやつで[来期はヒールリフターがレバータイプになるみたいです」
ONECOL2.jpg
これがG3から出たやつ
ただこれはやっぱり重量の問題とか装着の仕方とかで評価はあまりあがってません

TLTは滑り重視の方向と登り「山岳レース」重視の2方向に向かっているようです
登り重視のやつはとてつもない形に変化しています
immagine.jpg
これとか
alpi03.png
こんなんとか
thumb-guide.jpg
これも
thumb-race-145.jpg
さらにこんなんも
ONECOL3.jpg
これが火をつけたかも?
RD2.jpg
もちろん本家も負けていません
いずれも材質はジュラルミンなどのアルミ合金の削り出しです
チタン合金はまだ見てないけど、おそらく来期は出るでしょう
お値段は日本円で6万から7万位と信じられない価格です
1グラムでも軽くしたいレースの世界では良くあることです

それに対応するブーツは山岳レース用は滑りはほとんど無視してますので、滑りを99%重視している自分としてはレース用は論外です
TLT対応の兼用ブーツは各社が今シーズン出してきました
OR3.jpg
今シーズン使ってたのがこれのTLT対応していないやつで、フレックスを上げるためにパワーライド入れてブースターも装備していて、まったく兼用靴の快適性を押さえ込んでました
ONECOL5.jpg
アルペンブーツが無理やり兼用靴ぽくしたヘッドのやつ
FOE2.jpg
サロモンもこんな兼用靴モドキだしていました
LIM2.jpg
やっぱりこれが今シーズンでは一番欲しかったやつ

テクニカが来期割り切って歩行モードがないTLT対応ブーツを出してきます
WHIOR.jpg
歩行モードがあるタイプがこれか?

そこでTLTでも滑り重視のタイプがトラーブが出すような気配です
それがこれ
trab-11.jpg
見た感じで想像するとこれのミソは2つ
トーピースにも開放強度の調整が可能なこと
もうひとつはTLTの弱点だったヒールの押さえの甘さを完全にカバーしていること
trab3.jpg

trab5.jpg

問題は従来のTLTの対応金具以外に金具をブーツに組み込まなければいけないことだな
trab-4.jpg
この問題さえクリアできれば、この新型のTLTは絶対欲しい

一番大きな問題は
それらを買う資金だよなー<
雪積もりました!
今日は5月24日です
九州地方は昨日入梅したそうです
今朝の御嶽山は‥‥‥
R0010102.jpg

オーーーーーーーーーーー雪や!
ロープまで白いやんけー


確か今日は五の池の小屋開けにイッチャンたちが上ってるはず

パウダーやん
寒いです
昨日は半袖でも大丈夫そうな天気だったんですが、今日はストーブたいてます
夕方になって気温が一桁になってきました
たぶん明日の朝は都会の真冬並の寒さになるでしょうね
明日天気になって木曜日頃から天気が崩れて長引く予報です
天気が良くなれば急いで畑にマルチ張って種植えなきゃいかんです
残すところあと3本
連日薪割りやってます
最後に残ったのは何故か直径50クラスの楢や桜の大物ばかり
おまけに20年以上前のスチールのチェーンソーも酷使のためかパワーダウン
ソーチェーンもそろそろ交換時期だけどなんとか残り3本までこぎつけました
でも大物ばっかりだったので玉切るだけで積んでます
明日は玉切りだけでも終わらせたいです
できれば割りたいけど大物はなかなか割れません
嫁さんがぼちぼち薪小屋に運び始めてようやく片付く気配が見えてきました
梅雨までには片付けたいですね
NHKの放送がありますよ
急なことなんですが本日11:05からNHKで御嶽山で収録された「ちいさな旅」の放送があります
昨年秋に収録されて甲信越地方で放送され今回再放送になります
地元開田中学校の学校登山の様子もしっかり放送されます
ガイドの私や五の池小屋のいっちゃんもセリフ付き?で映ってますよ
最終兵器登場
昨日のツアーの筋肉痛が残るなか懸案だった薪割を実行しました
手伝ってくれたのは来月に小屋開けをひかえた五の池小屋のいっちゃんです
いっちゃんも日曜日のJNCCのレースで筋肉痛でした
(筋肉「痛」ブラザーズじゃないよ)
五の池小屋に新たに薪ストーブを設置するので昨年小屋スタッフと切り出して積んでおいた物を来週のヘリの荷揚げに間に合わせる為に玉切って割って薪にします
大きいのは直径40CMもある大物なので手で割るなんて、こんだけの量はすぐには到底無理です
そこで登場したのがクラッシクなブルにサイドに秘密兵器を搭載したマシーン
RIMG0079.jpg

見かけによらずその性能は驚愕です
二人でやれば丸一日で、後の残すところ少しとなりました

そのストーブをなんと皆で小屋に上げようという壮大なイベントが行われます
薪ストーブを山小屋に運ぼう
細かく分解して運んで組み立てて夜はパーティーです
まだまだ募集しているようですので皆さんの御協力よろしくお願いします

三の沢岳目の前で断念!でも満足です
朝一番から駒ケ岳ロープウェーに乗ってツアーのお客さん3名と目指したのは三の沢岳
中央アルプスの主稜線から外れた静かできれいな山です
RIMG0025.jpg
バックに見えるのが三の沢岳です

RIMG0030.jpg
遠くに御嶽山がきれいに見えています

RIMG0042.jpg
三の沢岳に向かう途中後ろに滑ってきた斜面と宝剣岳

皆さん満足していただき無事下山して終了しました
これで私の今シーズンの滑りは終わりました
来シーズンはもう少し滑り込みたいですね
明日の用意!
明日はツアーガイドでお隣の山系まで遠征です
久しぶりの山行なので準備に手間取ってしまいました
この時期は冬装備は大げさですが、かと言ってまだまだ雪山なので準備はある程度考えなければいけません
もちろん滑りがあるので滑走道具もしっかり準備OKです
とりあえず朝は硬そうなのでアイゼンピッケルもって出かけてきます
向こうから見る御嶽も格別なんだよなー
朝の山を見たら  ぎょぎょ!「さかなくん風」
久しぶりに朝からきれいな御嶽山が見えました
RIMG0016.jpg

よく見ると凄いことになってます
RIMG0013.jpg
二の池本館横の流れの下が崩れて谷に落ちています
それも今まで見たことのないような量です
救助隊長に連絡したら下流ですごい濁流だったと連絡を受けていたそうです
ちょうど土砂が溜まっている辺が女人堂から三の池にトラバースする登山道です
昨年も落石事故でしばらく通行止めにしてたコースなので今年も梅雨明けまでは通行には十分注意が必要です
30年ぶりに復活しました
最近開田高原にはロードバイクに乗った人を良く見かけるようになりました
それが影響したんじゃないですけど

いきなり買ってしまいました
P1080808.jpg
MADE IN JAPANのANCHORです
前からいつかは復活したいと思ってました
ロードに本格的に乗るのは高校時代以来ですから30年ぶりです
昔乗っていたのは当時ロードバイクの最高峰のオールカンパを積んだケルビムでした
貯金すべてはたいて支払った金額は20万
昔買ったのをほぼ同じ金額です
もちろん中古ですけどねー
買ったのはグレードは中くらいの新車価格で20万程度
それから30年たってここまで進化しているとは驚きです
フレームは最近のカーボンじゃなくてアルミですけどフォークはカーボンです
明日には雨も上がるのでちょっと試走してきます


P1080811.jpg
ヘッドにもカーボン

P1080809.jpg
ホイールはMAVICでフロントはラジアル組
今では常識みたいです

ちょっと気になるのは嫁さんも同じANCHORなんだよなー
自分が後出しだから文句言えないよなー
でも二人で走ったりしたら
「お揃いでいいねー」なんて言われるのはやめてほしいなー
抜かれるのだけはかっこ悪いのでトレーニング励みます
これから下界は暑くなってくるので開田高原でロードトレーニングはいかがでしょうか
いいコースいっぱいありますよ!
桜満開だけど、目立つんですよね
雨が続いてはいましたが気温は高く桜が満開です
開田高原ではソメイヨシノはほとんどなく、山桜や八重桜が多いです
きれいな桜ですけど目立つのがこれです
P1080804.jpg
花の後ろに写ってる葉っぱしか生えていない塊です
これはテングス病に感染して変形している部位です
テングス病はその名の通り天狗の巣のように枝の途中から葉が込み合って不自然に生えています
これは幹部を切り取り焼却するしか対策はありません
大きな公園ではしっかり整備されていて見かけることは少ないですが、この辺りではあまり管理もしていないため桜の咲く時期になると目立ちます
町でなんとか除去していただけるときれいに桜も咲くのでしょうが、財政も厳しくまったく対策はしていません
森林税を徴収している長野県なんだから、なんとかならんもんかな

開田高原のパン屋さんのタビタさんでお茶してきました
朝から雨で家の中に引きこもりです
そんな日は我家から直線距離で500M程度「冷川をぐるっとまわるので道路では2キロ」のところにあるタビタのパンにお茶してきました
mixiのタビタのパンのコミュ
RIMG0007.jpg

定番メニューは
RIMG0009.jpg
RIMG0008.jpg

最近は日替わり商品の方が多いです
看板娘の小雪ちゃんがおいしいお菓子も作って以前よりも商品が豊富になってます

メインに使っている酵母は葡萄から作られています
RIMG0002.jpg

奥の作業場では旦那さんのこうさんがクロワッサンを手際よく丸めてました
RIMG0012.jpg

雨のこぶしの花もいいもんですよ
RIMG0001.jpg
R361通行可能になりました
朝から雨の一日です
予報では数日天気が悪そうなので、週末のガイドツアーがちょっと心配です
先日土砂崩落で通行止めになっていたR361が片側通行可能になりました
これで高山まで普通の道路で行けるようになりました
「迂回路は舗装の面影を残す超狭い1車線道路でしたからね」
ようやく開田高原も桜が咲き始め一年のうちでもっとも自然の勢いを感じる季節となりました
第6回 Japan GS Challenge 2011 
6月3日-5日にお隣の高根でBMWのイベントが開催されます
JAPAN GS Challenge 

昨日は主催のGAMESの吉澤さんたちがコースの下見にお越しいただきました
昨年に続いて高根の無印良品キャンプ場をメインに開催されるイベントで、全国から多くのGSライダーがやってきます
今年もさらに盛りだくさんのプログラムを用意しているようです
初期のGSから新型GSはもちろん、HP2やHPNも参加されます
集まったバイクを見るだけでも昨年は興奮しました
GSユーザーの方以外でもOKだそうです
只今参加募集中ですのでいかがですか!

釣れた!
うちの小僧は最近釣りにはまってます
先日も学校から川釣り教室なる本を借りてきて読んでました
そんな小僧たちの初釣りに付き合ってきました
GW期間中は気温が低く天気も安定しなかったせいか、皆さんの釣果はいまひとつだったようです

っで結果は
それぞれ1匹づつゲット
P1080794.jpg
P1080795.jpg

もちろん食べます
子供のうちからC&Rなんて言ってたらろくな大人になりませんからね
リクエストは

「刺身」

アマゴはなんとかなるけど岩魚のほうはどう?

なんとかイワナもさばいて刺身で頂きました
次回は家族分釣ってくれよな
バイクの季節
GW前半は寒いし天気は悪いし、どうなることかと心配していたけど後半は気温も上がっていい休日となりました
国道361の通行止めの影響でバイクの音は例年より少なく感じました
これから気温も上がってバイカーには最高の季節となります
オンもオフも開田高原周辺にはいいところがいっぱいあります
ルートプランのお問い合わせもメールにて御連絡ください
もちろん川もこれからがハイシーズン
こちらもお問い合わせお待ちしています

P1080792_convert_20110505183301.jpg
お客さんのバイクに乗せてもらって御満悦のうちの小僧です
チャオ営業再開です
停電のため営業休止していたチャオが明日の5日から営業再開します
道路は通行止めがしばらく続き、高山方面からR361では入ってこれません
高山からは秋神からチャオのスキー場下の分岐「冬季は閉鎖しています」まで通行する事になります
この道は狭いと言うより公園の散策道みたいなものと考えてください
舗装はされています「ずいぶん昔したような感じ」が半ダートと考えてください
もちろんすれ違いはほとんどの区間で困難で、山道に慣れた人でないとお勧めできません
R41からだと小坂から濁河温泉経由のほうがまだ安心でしょう
それでも険しい山道です
通行される方は気をつけてください

今朝もゆうくんの御嶽トラバースツアー2本目に出発していきました
今日は中の湯から二の池から三の池経由予定は五の池から草木谷を滑って濁河温泉に下るルートです
状況によっては三の池から四の池経由継子岳からマイアシュートでマイアに下りて来ます
どちらにしても滑り手にはたまらないルートでしょうね
チャオ営業休止のお知らせです
昨日のR361の土砂崩落により電気の復旧に数日かかる見込みで5日まで営業は休止するそうです
6日以降の営業予定は未定で決まり次第HPにアップさせるようです
ほぼ全面滑れる状態のチャオの休業はかなり残念です

今日の下界は昼過ぎから雨が降り始めたんですが御嶽山頂は雪だったそうで、おまけに山頂付近は強烈なベルグラで、今日のツアーは2240から山頂経由で中の湯まで滑って終了しました
明日は中の湯から上がって草木谷又はマイアシュートか、だるまシュートのツアー2本目です
陽の当たり加減でルートが選択されるでしょう
まだまだ今年の御嶽には雪が残ってますよ
ゆうくんの御嶽トラバースツアー1本目出発しました
P1080778.jpg

朝からおんたけ2240までツアーのお客さんを送迎してきました
2240の駐車場を見るとたいした混雑は無くハイクするような方もちらほら見かけました
今日のルート予定は2240から山頂経由二の池から三の池、さらに継子岳Ⅱ峰よりマイアシュートで開田に下りてきます
午後の天気と上の条件次第では剣ヶ峰から黒沢ルートで中の湯まで下りてくるようです
2本目の明日は中の湯から上って二の池から五の池に向かい濁河温泉に延びる草木谷を下る予定です

こんなツアーバリエーション持ってるガイドはゆうくんだけだな
ゆうくんのBLOGはこちらです「ちょっとマニアックです」佐藤雪像のあなたのこころに直滑降
チャオ営業休止しています。高山にもGW期間中は無理みたいです。
昨日岐阜県高根で土砂崩落がありR361が通行できなくなっています
崩落で電柱が倒れて高根地区は停電していてチャオも朝から営業を休止しています
道路はGW期間中の復旧は見込めないそうです
場所は高根第二ダム横なので開田高原から野麦峠には通行可能です
チャオの営業再開は現在のところ未定ですが電源が復旧次第営業を再開するようです
詳しくはチャオのHPを参考しにしてください

今日は朝から強風が吹いています
おまけに快晴のはずなのに黄砂でひどく霞んでます
明日のBCはワックスをしっかり塗って出かけないと雪面から足を引っ張るやつが続出しそうです
長野県では山岳遭難が相次いでいます
谷筋には新しい積雪が溜まっていて非常に不安定な状態です
温度変化や日照の変化に注意して斜面状況を常に意識して入山してください
特に注意するのは王滝口だと王滝頂上から2の池分岐にトラバースする区間
黒沢口では8合下の南向きの斜面に覚明堂南の沢筋
継子岳とⅡ峰の間から開田に向けて伸びる沢筋は過去にも雪崩事故があったところで注意が必要です
岐阜県側では日和田登山道の森林限界より上部、さらにチャオより西側の沢筋「池ちゃんガリー」も
数日は不安定な状態が予想されます
いずれにしても無理をせず山を楽しんでください
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。