スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイクの季節
ようやく暖かくなってきてバイク乗りにはいいシーズンになりました
今年初めてのバイカーは昨年お越しいただいた方で違うバイクでお越しいただきました
中には50CCで来て次回は1400CCで来るようなバイカーもいるんですよ
2000年からお越しいただいたバイカーの画像を載せています
知り合いの方いるかもよ
ゲストのバイカーhttp://www.mtontake.jp/gestbike.htm
スポンサーサイト
この角度もなかなかいいでしょう
我が家から見える御嶽が一番きれいだし正面だと勝手に思っていますが、チャオに行く途中の北から眺める御嶽もなかなかいいもんです
R0010128.jpg
県境の長峰峠から見るとマイアシュートがよく見えます
R0011673.jpg
チャオから見るとまるで富士山のようで、高根富士とも呼ばれてます
ここからだと高根登山ルートの沢と池ちゃんガリー①②ともよく見えます
GW期間中もゲレンデは全面滑れるような勢いです
ハイクルートも朝夕は堅いですが日中は緩んで比較的すべりやすくなります




ひょっとしてシーズンMAX?
今日は朝から快晴で驚くほどの車がマイアやチャオ方面に上がっていきました
マイアは今シーズン最高の入りだったかもしれないと、お客さんが言ってました
そのマイアも多くの雪を残してクローズです
残すはチャオのみとなりました

たくさんの車が帰宅する開田高原では野焼きが行われました
昨日の雨の影響で燃え方がいつもよりおとなしく安心して作業できました

また明日から家業がないときはチャオでパトをやってます
こぶゲレンデ「パッセージコース」でテレマークでこぶを滑っていますので声をかけてください
予報どおり雨です
もう4月の半ばですからね
明日は晴れの予報です
マイアの最終日となります
チャオはまだまだ滑れますよ
こぶレーンを現在4レーン作ってます
ピッチは4M程度で斜度が20度位ですので練習には最適です
この時期緩んだ雪でいつもの硬いこぶでは滑りきれなかった方にもいい練習になりますよ
画像はチャオのHPをご覧ください
滑り手はクラウン保持者のパトのY介!
御嶽BCツアー「なんとパウダーツアーとなりました」
日曜日は1週間ぶりの天気となり気温も上がって最高のツアー日和となりました
数日間降っていたので沢には多いところでは膝まで埋まるパウダーがあり、4月のこの時期でシーズン最高のコンデションでした
そろそろ雪も緩んでザラメの季節になればもっと広いエリアで滑ることが可能ですよ
R0011595.jpg
こんなシュートや
R0011615.jpg
こんなところを滑りました
R0011554.jpg
ボードの人にはナチュラルパイプで最高ですよ
R0011465.jpg
3名お客さんに喜んでいただけたでしょう。「帰りの樹林帯のマニアックルートにはちょっと苦労しました」
春山?冬山救助訓練
週末は木曽地区の山岳救助訓練が御嶽ロープウェーで行われました
名前は春山訓練となっていますが、時折吹雪く4月とは思えないよな天気で、有意義な訓練ができました
開田班からは私と五の池小屋のいっちゃんに元ニセコパトのよっしーときそふくパトの島やんの4人の参加です
我が班の精鋭部隊です
ビーコントレーニングでは使い慣れていないほかの班を尻目にサーチスピードは開田班の独壇場でした
遭難事故はゼロが一番ですがどうしても起きてしまいます
その時のためにも日頃の訓練が必要です
「実際訓練中に中央アルプスから滑落事故の連絡があり上松班は途中で切り上げて帰りました」
R0011439.jpg
今日は4月?ほんとに4月?
CA3I0068.jpg
今日のチャオの山頂駅舎にあるパト室玄関の様子です
「先月から平日の数日パトに非常勤で勤務しています」
玄関にぶら下がってる看板に頭が当たってしまいます
おまけにこの玄関は階段を上って入る高さです
つまり現在の積雪は2Mを軽く越えてます
今日も気温は-8度までしか上がらず、強風で一日ゴンドラ運休で雪かきして1日が終わりました
明日はまた低気圧が発生して下界は雨の予報ですがチャオは間違いなく雪でしょう

CA3I0069.jpg
木にもしっかり冠雪してます

週末は山岳救助訓練に黒沢口から入り、日曜日は先週と同じくツアーガイドで山に入ってます
本当に4月?
新年度に入って春らしくなるかと思っても山を見ればハイシーズン?って感じです
CA3I0065.jpg

チャオのゲレンデもシーズンで一番雪があるように見えます
今日も試乗会が行われていて多くのボーダーの方々やファミリーの方々が楽しそうに滑ってました
気温が上がった今日でもゲレンデの雪は悪くならずハイシーズン並みの雪質です
CA3I0067.jpg

明日から大荒れの天気で標高の高いところでは又雪になりそうです
チャオは5月13日まで営業予定です
マイアも4月15日まで営業延長が決まってます
今週天気が安定して気温が下がった状態の5,6,7日辺りが狙い目でしょう
まだまだ滑り足りない方は是非お越しください
悩んで出した結果は?○
土曜日は朝から雨で憂鬱な気分でとりあえずガイドツアーのお客さん3名が待つチャオに上がって雪を期待しましたが、やっぱりゲレンデも雨でした
待ち合わせ時間に現れたのは3名のスノーボーダー
とりあえず挨拶をしてゴンドラ山頂駅で天候の回復を待つつもりが、強風でゴンドラは運休のお知らせ
リフトは何とか動かすだろうと期待してセンターハウス内でBCの基本的なことや地図の見方など講習していたら、リフトも動き始めたので外を観察していたら雨に混ざって時おり白い物が混ざるようになったので、山頂まで行けば雪と判断してリフトで中間まで上がって森林帯をハイクすることにしました
リフトに乗っても雨、ハイクスタートしても雨、結局山頂直下の100M付近で雪になってきました
皆さん装備はしっかりしていたので最小限の濡れ方で山頂駅舎で早い昼食をしながら雑談していたら、見る見るうちに雪が積もり始め外に置いてあったスキーが見えなくなるほどの激しい降りとなりました
そんな中森林限界に向けてハイクして行くとどんどん深くなって膝まで埋まるところもあるようなラッセルになり、森林限界近くになると猛吹雪となりさらに標高を上げることは辞めてドロップすることにしました
選んだルートはいけちゃんガリーⅠ
この雪だと確実に沢に溜まってると予想したのがドンピシャ当ってこの時期では考えられないパウダーを楽しんでいただけました
林道まで出るのは皆さんボードだし悪天候で視界も悪く途中森林帯をトラバースしてゴンドラ山頂駅の少し上「2200M付近」に出るつもりが、あまりの気持ちよさに落としすぎて2300Mまで滑ってしまいました
山頂駅までの標高差は120M程度ですのでボードで何とかトラバースできる限界です
予想通り?ボーダーの方にはマニアックなトラバースルートとなりました
結局出たのは山頂駅より50Mほど下の標高2100M付近でした

かなり天候が悪く悩んだ末に出発したのが功を奏した形なんですが、山頂駅舎の屋根がなければ濡れた装備ではあれ以上無理だったし、3名の方の技術や装備がなければさらに厳しくなっていたと思うと、ガイドとして森林限界まで上がったのは最適な判断だったのか、少し考えるツアーとなりました
でも3名の方はパウダーのシュートをいい感じで滑って、おまけにゴンドラが動かず30CM以上積もったノートラックのコースを貸しきり状態で滑れたので最高に喜んでいただきました


来週もガイドツアーの予定が入っています
次回はいい天気で森林限界上部まで上がりたいですね

「あまりの悪天候にカメラも出せず画像がなく申し訳ないです」
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。