スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御嶽一周ツーリング「未完走」
明日から11月です
山も白く気温も低い日が続いていて、寒さが身にしみます
昨年の今頃はもっと暖かかったような気がします
下呂の雪仲間のところを経由して御嶽山を一周するツーリングに出かける準備をして、愛車のハーレーに火を入れようとセルを回すも、まったくかかる気配なし
1時間ほどキャブをばらしたりしてたらもうタイムリミットでセローで出発しました
濁河で作業をしている五の池のいっちゃんのところに寄って小坂に下りて41号を南下して下呂の友人に会って、舞台峠を越えて坂下に出て19号を北上して走ると、一般公道を使って御嶽山を一周したことになります
しかし寒かったです
濁河温泉の表示はなんと2度!
朝じゃないですよ、もう昼に近い時間です
すでに全身冷え切ってました
R0012143.jpg

紅葉はすで見頃を過ぎてはいましたが小坂までの山肌はすばらしい色で覆われていて、何度よそ見してこけそうになったか。
下呂の雪仲間の友人は萩原で「牛一」という飛騨牛の食堂をやってます
そこで五の池のいっちゃんと定食を食べ、雪話をしていたらあっという間に時間が過ぎて南下はやめて北上して帰ることにしました
帰りに41号沿いの久々野においしいみたらしだんご屋三があるのでお土産を買って帰ってきました
ここの団子はめちゃくちゃうまいです
高山市内でうってる団子とはまったく違うので、41号線を通った時は是非食べてみてください

陽のあるうちに帰宅しましたがやっぱり寒いです
バイクもそろそろ冬眠になるかな
スポンサーサイト
ポップコーン
天気がいいと陽が高くなれば室内よりも外のほうがあったかい季節です
今日もそんな天気で半日ポップコーンをばらす作業をしていました
まだこれの数倍残ってます
子供たちのおやつは当分これになりそうです
R0012141.jpg
引きこもり
朝から冷たい雨で1日家の中で仕事してました
昼からはHPのリニューアル作業をしていたんで山に登ってるより疲れました
相変わらず美的センスがまったくないのが身にしみてさらに落ち込んでます
明日は天気も回復するそうです
室内の仕事はひとまず後回しにして子供のバイクの整備をしてリフレッシュ?します

片付けやってます
我が家の畑も来年に向けてぼちぼち片付けています
今年は猪の被害も少なく作物ができました
マルチを剥がせば小規模な畑でも20キロ近くの廃棄物が出ます
こまめに草取りをすれば問題ないのですが、忙しい時期と雑草が繁殖する時期が重なるのでマルチを張ってます
このあとロータリーをかけて耕し、肥料や石灰を撒いて来年に向けて土作りをして冬を迎えることになります
R0012140.jpg

山はかなり白くなってます
登山道にも雪が積もり凍結しているところも多いと思います
昨日も黒沢ルートで遭難救助要請があり今朝もヘリが飛んでます
この時期の山は驚くほどきれいなのですが、すでに冬山と同じです
入山される方は十分は装備で入山してください
見てしまった!
日曜日のレースに使うバイクの整備をしていたら

R0012138.jpg
リアサスのリンケージのベアリングのカラーが見事に割れてます
3つ裂け目が入っているので確実にばらばらになるところでした
急いでパーツを発注したけど土曜日に間に合うか微妙です
寒いはずだ!
これで2度目の冠雪です
R0012134.jpg
毛皮着ても寒いんだろうか?
R0012135.jpg
今日の雨で一段と進んでるでしょう
昨日の御岳橋の様子です
かなり色づいて来ました
昨夜から雨風が強くてちょっと心配ですが、この雨で一段と紅葉も進んでるでしょう
R0012129.jpg
登山道整備に小屋閉めやって、すぐにレースはさすがに疲れます
毎年五の池小屋の営業が終わるこの時期に開田口ルートの森林限界より上にある道標を撤去しにいってます
登山道整備もやりながら上がるのですが、今年は雨の作業となりほんとに冷え切ってしまいました
登山者も少なくなってきたので登山道に雷鳥のつがいが出てきていました
すでに冬の支度の白い冬毛が出ています
R0012117.jpg
R0012114.jpg

夕方には雨が雪に変わり暴風が吹く荒れた天気で、変わった夕焼けに遭遇しました
R0012122.jpg

翌日は快晴です
R0012126.jpg

いつのも常連さんと小屋閉め作業のお手伝いをして下山してきました
R0012128.jpg

翌日は子供のモトクロスのレースで前日練習をするために車泊です
本番は次男が久しぶりに表彰台に上がることができました
さすがに山の疲れが残ったまま行くと帰りはどっぷり疲れ切って帰宅後すぐ就寝

開田高原の紅葉も見頃となってます
今年はほんとにきれいですよ
ヤマトイワナ放流
今日は朝から木曽福島にある県水産試験場で孵化したヤマトイワナの放流に出かけてきました
ヤマトイワナは木曽の固有種で一般に放流されるニッコウイワナの交配が進み激減しているイワナです
養殖が難しく民間の養殖場ではほとんど飼育されていません
今回もニッコウイワナと交配する確立が少ない各河川の源流域に放流して来ました
水産試験場の水槽には見たことのないようなでっかいヤマトが泳いでいます
R0012099.jpg

紅葉も連日の冷え込みでグッと進んできました
R0012100.jpg
今月10日のBLOGと比べると進み具合が良くわかります
今日は雨風がひどく葉が落ちてしまわないか心配です
これから紅葉が見頃になると次は唐松の黄金色で高原が金色に染まり、その後は山は真っ白になります
20,21日は休館です
今週末の20,21日はバイクレース参戦のため休館してます
メールも両日は読むことができませんのでよろしくお願いいたします
深まる秋
ここ数日は朝は霜がおりて秋色も日に日に深まってきました
R0012097.jpg
陽が高くなると少し暖かくなって虫が飛び回っています
中でも忙しいのがスズメバチです
特に庭の周辺で頻繁に餌を探しているのがキイロルズメバチです
こいつは先日刺されたクロスズメバチとは違って強烈な毒があって日本では年間刺されて死亡する方もいます
通常通いバチ「餌を探し回ってる蜂」は刺激を与えなければ攻撃することはないんですが、目の前を横切られるとちょっと怖いです
今年はなぜ庭に多いかというと

R0012096.jpg
ジャーン
2階の壁に巣をかけています
こうなると手が出せず、もう少し我慢して巣から出るのを待つしかないです
スズメバチは巣を毎年新しくするためにこんなに大きな巣でも来年は使わないんです
毎年新築の家に住むということなんですよね
ぼちぼち変化してきたかな
朝夕は気温が一気に下がり一桁が普通になって来ました
ついちょっと前まで夏の気分だったのがうそのようです
R0012090.jpg

先日採って来た地蜂を今日はビンに詰めました
R0012080.jpg
市場価格で2万は行ってるかな?
R0012091.jpg
問題は腫れ上がった右手が使いにくくてしょうがないことです
治療費1000円かかったので実質収入は19000円でした
木島米
我が家のお米は木島平村のコシヒカリです
ぶな林で有名なカヤノ平から流れる川の麓にあります
県下でも有数の米の産地で最高級の特A地区です
毎年この時期に知り合いの農家のところに1年分の玄米を購入しに行ってます
今年は秋の気温が急上昇して胴割れ米が混ざってしまったと話していました
TVでも新米特集で今年の新米は胴割れが多いので研ぐ時は軽くやってくださいと放映していたので、全国的に多い現象のようです
村のマンホールにはこんなかわいい模様が刻んでありました
R0012086.jpg
8段のビッグサイズゲットしました
数日前に小僧が見つけた地蜂を今日収穫して来ました
通ってる数がかなり多かったので大きいとは思ってましたが、なんと8段のビッグサイズ
ちょっと時期が遅くて半分くらいは成虫になってました
不覚にも4発被弾してあごの右が腫れてます
地蜂はスズメバチの仲間ですが毒性は弱くミツバチ程度の腫れ方です
でもちょっとかっこわるいなー
厨房で巣から幼虫やさなぎを取り出す作業をしています
時々成虫が飛行しても気にしない気にしない
今晩中に取り出せるのか?
R0012075.jpg
紅葉は7合目付近まで下りて来ました
山の紅葉も標高の高いところでは、そろそろ終わりになり現在は2200M付近が見ごろのようです
開田高原の紅葉スポットのひとつ柳又の御嶽橋の今日の様子です
R0012074.jpg
色づくには後しばらくかかりそうです
いきなり9合まできたー
R0012071.jpg
初雪が初冠雪で一気に9合まで白くなってます
落ちてます  体力が!
ここのところいい天気が続いています
気温も太陽が昇れば暑くもなく寒くもなくちょうどいい感じです
今日はお客さんを送り出して久しぶりにチャオにトレーニングに行って来ました
ロードに乗るのは7月以来でしょうか
トレーニング不足で登りの途中からまったくピッチが上がらず速度は一桁まで落ちる情けなさ
ようやくチャオのセンターハウスに到着です
R0012065.jpg
乗鞍も今月末には白くなるのでしょうね
R0012066.jpg
継子岳もきれいに色づいてます

チャオの下りを60キロペースで下っていたら日和田のストレートの段差でリム打ちしてパンクです
R0012067.jpg
カーブじゃなくて良かったです
開田でも最近ロードバイクを良く見かけますが路面が悪すぎて怖いです

長峰峠は軽くスタンディングで登れるはずが、後わずかで足にきて無念のシッティング

帰りはのんびり中央アルプスを眺めながら農道を帰ってきました
R0012068.jpg

ほんとにいい季節です
冬のためにトレーニングはやはり怠ってはいけませんね
膝痛も再発したので明日からはフラットなロードを軽く流してトレーニングします
今年の紅葉は最高にいい感じ
標高の高いところではすでに紅葉が始まっています
今年は大きな台風も通過していなくて色づきは近年になくいいそうです
現在は9合目付近が見ごろということで今週末の連休はかなりの人が山に登るようです
すでに7日の宿泊はどの小屋も定員をオーバーしています
北アルプスの山小屋でも同じようにキャパオーバーと山の友人が話してました
休みが取りにくいのは仕方がないことですが、最初の山小屋泊がこんな混んだ日だと二度と泊まらないなんて思う人もいるようです
テン場もここ数年は張ることができない人が多数出るようになっているそうです
これはテントや装備の軽量化と個人主義の影響だそうです
一人でテントで寝るより仲間と寝たほうが数段楽しいと思うのは自分だけでしょうかね?
装備も兼用できるしいいと思うんですけどどうでしょうか?

っていうか結局テントかついで山に行けそうにない自分に気づくのが遅かった

R0012056.jpg
ポップコーンも豊作でした
R0012058.jpg
山椒のみが真っ赤です
R0012059.jpg
庭のブルーベリーはまだ緑のまま、今月末には赤くなるでしょう
R0012060.jpg
山も秋って感じです
R0012061.jpg
一位の実も真っ赤になってます
R0012062.jpg
庭の芝生は相変わらず猪の攻撃を受けてます

R0012064.jpg
スマシテンジャネーヨ
怪しげな台風20号
先日の台風17号はたいしたことなく通り過ぎていきました
これで今年の紅葉は大丈夫だろうと思っているんですが、フィリピン横に発生した20号がどうも気になります
まだ停滞しているののが成長して北上して西からの風に乗るとやばそうです
たぶん台湾から朝鮮半島に行くと思うんですけど、ちょっと注意してみています
山の幸
今年は畑は豊作で、山の幸も豊作です
秋はやっぱりきのこですが我が家では山葡萄を採って来てジュースにしています
これが好きで毎回宿泊される時には飲むのを楽しみにしている方もいらっしゃいます
ここ数年は不作で在庫は無くなってしまいましたが、今年の豊作でたくさん作れそうです
問題は数名の村人に場所がばれてしまったらしいことです
採り尽くされる前に採るって事か!
R0012055.jpg
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。