スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から9月です
明日から9月です
なんか今年の8月は夏じゃなかったような感じです
明日から天気も回復って思っていたら予報だと雨っぽい感じ
相変わらず前線は日本列島付近に停滞してるし、今年の作物はもうダメかも
このまま雪てことはないけど、太陽の光が恋しいです

川の状況は雨は長く降っていないので平水ですが、今日も局地的にザッーと降ってきました
雷は最近ないですが、寒気が入ってくる可能性がありますので注意してください
スポンサーサイト
釣りビジョン撮影終了「弟子が師匠を超える?」
釣りビジョンの撮影を冷川で行い無事終了しました
今年の夏を象徴するような激しい雨で濁りも入り厳しいコンディションですが、予備日を使ってなんとかいい画像が撮れたようです
R0015032.jpg
今回の番組はテンカラの過去から未来というのがテーマだそうです
そこで現在アメリカでテンカラを急激に普及させている第一人者のTENKARA USAのダニエルが登場というわけです
今年で3年目の開田の釣行で、奥さんのマーガレットさん「お姫様みたいな名前ですが両親は日本人でアメリカ生まれのアメリカ育ちの超大和撫子です」も同行です

R0015033.jpg
さすが日本人とは違って奥さんにも優しいです
「自分なら確実に放置してます」

R0015034.jpg
通訳の横田さんにも優しく指導してます
初日は先行者もあり天気も今ひとつで終了
夕食はもちろん石垣先生リクエストの飛騨牛BBQ
お隣の谷で杜氏をしているフライマンのお客さんや常連さんにもテンカラウイルスを撒き散らしていました
R0015037.jpg


翌日は撮影日
なんと仕事のあと東京から車をすっ飛ばしてP社テンカラ倶楽部のテクニカルマネージャーのK君が来てくれました
ですが朝から雨-----ガーーーーーーーン
天候の回復を見て入渓したら激しく雨がドーーーーン
見る見るうちに増水して濁りが入りアウトーーーーーーーー!
しかしこの土砂降りの雨の中K君はテンカラ魂に火が付いたのか川に入って釣ってます
しかしこのスタイルはさすが20代の彼にしかできないですね
R0015039.jpg

把の沢や末川方面に移動するも、どこも濁って増水して撃沈
戻って冷川に期待すると待っている間に少しずつ濁りが取れ始め、なんとか気を取り直して撮影開始
っと思ったらなんとレンズが曇ってアウト
車に戻ってヒーターで乾かしているうちに御嶽山で降った雨が届き始め増水し始め、もう今日は無理かなーと思っていたら、さすがマイリバー冷川!濁りが消えるのも水位が戻るのも早く撮影開始
暗くなるまで粘ってなんとか数本のイワナとアマゴの撮影ができました
R0015041.jpg

しかーーーしやっぱり綺麗な冷川で撮って欲しい
ダニエルも同じ考えで撮影クルーに明日の天気に期待したいと申し出て、翌日にかけることとなりました

翌日は朝は曇っていますが川は超クリア
R0015045.jpg

ダニエルも渋いながらポイントでかけていき撮影も好調
R0015048.jpg
久しぶりに冷川らしいサイズの綺麗なアマゴも見ることができました

R0015054.jpg
石垣教授の釣果はTVでご覧下さい
ダニエル、また来年も待ってるよー
美しさは綺麗だけじゃなく機能も備わってこそ滲みでてくるものです
冷川に通ってすでに10年はなるでしょうか
コンディションが悪くてもそれなりに魚をかけてくるのは流石です
そんなお客さんが数年前からバンブーロッドの制作に仕事の合間に取り組むようになり、ついには先日USAでも認められるロッドを制作するようになりました
まだ市販はしていませんが近いうちに公に発表されるようです
R0015023.jpg
正直自分はバンブーロッドはあまりいい印象がないんです「高巻きとか咥えたり結構雑に使うから使えないっていうのが一番かも」
今まで振らせてもらって良かったのは数本程度です。
それもFFをやるきっかけになった、TOKORO美術剥製研究所の所さんが作ったrodと、超有名バンブーロッドの数本です
まあ趣味の世界ですので個人的好みがあるので賛否両論があるのを承知で書くと自分のrodイメージは
「正確なキャストが細かいことを考えずに出来て、掛けたらできるだけ早く取り込めるパワー」
過去に振ったバンブーはいつもキャストを気にし、掛けたら腰がなく柔らかいためにすぐに寄ってこないものが多かったです
だから自分はグラファイトしか使わず、それも気に入ったスコットのGシリーズをメインに使ってます
このロッドはそんなイメージを払拭するロッドでした
機能美が備わってるものは必然的に美しさが滲み出ています

乗ってる車も機能美満載です
R0015024.jpg
週末の川情報
昨夜の雨で少し水位は上がっていますが濁りもなくコンディションとしてはいいんじゃないでしょうか
それにしても今日の川は超混雑です
末川から西野川、西又川まで車が止まってました
それもなぜかフライマンばかり
90%位はフライマンじゃないかな「今日のお泊りもFFマン限定ですけど」
釣果を聞くとあんまりよくないようです
餌釣り師が西野川で目の前で釣ったので「釣れましたねー」って話したら「これで5匹目だ」と笑って話してくれました
最近餌釣り師には文句ばかり言われて頭に来ていたのでちょっといい気分かな
夕方現在雨は降っていませんが、数日天候が安定しないようです
雷や暖かい風など異変を感じたら、いつでも退渓できる心構えで楽しんでください
川情報とか、、
数日前からちょっとだけ夏らしい天気です
2日前に天候も安定して雲を気にせずBBQできたのは、この夏初めてかも
R0015000.jpg

いつも夏限定ですがBBQをやってます
R0015003.jpg
この画像で網に乗ってるのは
肉はもちろん飛騨牛「知り合いのガイドの先輩の実家から仕入れています」
しいたけは開田高原の「いけがみきのこ園」産、数年前に日本最高峰の農林大臣賞を受賞している最高にうまいしいたけです
野菜類は全部開田高原産です
「ウインナーだけ市販かな」

そろそろ日が暮れると夜露が降りる季節になったのでBBQは、なにがなんでも食べたいというお客さんだけ予約受け付けています
夏限定ですが9月も毎年召し上がるグループの方々もいらっしゃいます

明日からまた天気が悪そうです
来週はBS番組の釣りビジョンの撮影があります
なんとかいい開田高原の川を撮ってもらいたいです
ようやく晴れ
ちょっと晴れ間が見えてきました
R0014985.jpg

昨日のガイドでずぶ濡れになったギア類を乾かしたり、畑の草取りもしたいし、やることが満載だ
でも夕方からは怪しい予報です
でも今日からのお客さんはちょっとラッキー感あるかも
激しすぎる雨
今日もよく降りました
今も降ってるけど
10616030_699608240113362_1404392012916127190_n.jpg
庭は池と化してました
高山からR361経由ではゲートで通行止めにしてるそうです
「でも自己責任で通れるって話もあります」
そんな中また山で遭難です
この天気で上るってありえんでしょう
この天気でも救助隊は出動してるようです
誰のため?

でも明日はツアーガイドで田の原から上る予定です
今日もツアーが開催されて富士見石まで上ったそうです

なんか複雑な気分です


開田高原の川情報です、、、、あんまりいい情報じゃないけど。
あーーーー降りすぎです
午前中は一瞬晴れ間も見えて今日はなんとかと思ったのも束の間、昼過ぎには土砂降りです
釣り人もまばらです
とりあえず午前中に川の見回りに行った時の画像です
15時現在土砂降りが1時間ほど続いているのでこの画像よりは確実に水量が上がってるし濁りも出ています
日曜も厳しい予感

R0014978.jpg
旧地蔵峠を下った橋から見た末川です

R0014979.jpg
鱒淵のヒゲ沢の合流点

R0014980.jpg
鱒淵のヒゲ沢

R0014982.jpg
西野川と西又川の合流点

R0014983.jpg
西又川のブロックの様子

R0014981.jpg
冷川上流部
ちょっと止んだスキに芝刈り
R0014972.jpg
薄日もしてきたんでこのスキに台風前から気になってた芝生をCUT!
あと4列のところでまた雨がシトシト降ってきた
あーーーもう勘弁してくれ
やっぱり   雨
朝からやっぱり雨です
川の水位も上がってきました
R0014970.jpg

梅雨再来か?
今日は朝から地元公民館主催のイワナつかみ会場の設営と放流をしてまた田の原からのツアーガイドに行ってきました
天気は今週では一番の天候で遠くは富士山も見えていました
田の原の駐車場は10時すぎに行くとすでに満車状態
でも17:00すぎに下山したら車は30台ほどに減ってました
山小屋に泊まる人が少ないんですね
この時期御嶽山の山小屋はどこも空いています
南北に長い御嶽山の魅力は剣が峰では全く味わえないんですね
今が盛の高山植物の花も田の原から剣ヶ峰の間では全く見えません
いいのは賽の河原から北なんですよね
是非山小屋に泊まって御嶽山の魅力を満喫していただきたいです

打って変わって明日の天気図です
14081309.png

さらに明後日の天気図です
1408130.png

日付を見なければ梅雨の真っ最中の天気図です
まったくどうなっってんの?
川の状況です
まったく台風が去っても雨が続くのはどういうこと?
台風一過という言葉は過去のものになりつつあるんでしょうか?

今日も朝から断続的に雨が降り続いています
明日は曇の予報ですがあさってからはまた雨
天気予報が外れて欲しいです

開田高原の河川の水位は30-40CMは上昇しています
濁りは取れ始めて薄濁り程度です
今日も餌釣りの方が末川に入っていましたがさすがに川に立ちこみはできず、河原から釣っていました
R0014961.jpg
末川学校前です

R0014962.jpg
鱒渕の合流点
R0014963.jpg
合流点のヒゲ沢川の水量です
R0014964.jpg
西野川と西又川の合流点です

ドライフライマンにはちょっと厳しいコンディションです

そういえば昨日はガイドの仕事で御嶽山に上がってました
名古屋駅を7時に出て剣が峰まで日帰り登山、バスに乗ってから1日で高低差3000Mを移動します
入山から下山まで真っ白、田ノ原スタートが11時半で上りは霧雨に激しい風、剣ヶ峰滞在時間は10分で下山、田の原に最後尾の方がついたのは18時
はじめて経験したツアーガイドですが、この行程は正直どうなんでしょうか?
このツアーもキャンセル待ちの状態だったようで人数が多くなり、そのためガイド二人で半分位グループを分けるんですが、それでも担当するお客さんは16人の大所帯
全部のお客さんの顔を把握するだけでも大変です
各自の体力や技術に装備などもチェックしなければいけないのですが16人全部はきびしいです
脱落しそうな人だけ確認はしてたんですが結局4人が王滝頂上でリタイヤして添乗員さんに託しました
意外だったのは皆さん装備はそれなりにしっかりしているということ
登山靴もザックも、レインスーツもちゃんとしてます
それまでのイメージはツアー参加の方は運動靴やスニーカーにビニール合羽にナップザックのイメージでした
普通に個人で楽しむスタイルの方が多いのは驚きました
聞くとツアーをよく利用される人が多く、一人の70代の女性は西穂に奥穂、北穂にキレット、八ヶ岳に、南アの赤石に仙丈、塩見、北岳と登った山は主要な山ばかり、それのどれもがツアー登山
ツアー登山もひとつの登山のスタイルと定着しているようです

下ってる最中に○ラツウの30人ほどの団体が登ってきたのもびっくりしました
おそらく小屋着は18時近くになってたんじゃないでしょうか
おまけにガイドは一人の様子
おかしくないか?
雨降る前の川は楽しかった
晴れたり霧雨だったりとおかしな天気の一日でした
名古屋のフライマンの常連さんから「今日休みなんだけど川どう?」って電話が朝来たので、今日は川に行くつもり満々な自分は即答で「昼から入るけど雨かも」って返答したら昼には家に到着
コーヒー飲んで話をしていたら雨がポツポツきたのでとりあえずマイリバーに行くことに決定
カッパ着ればたいしたことない雨ですが、さすがマイリバー。水温が低すぎて水面上には靄がかかってました
CA3I0349.jpg

反応はボツボツあるもののなぜかフックに乗らない魚が続いてちょっと凹み気味
雨が上がってちょっと気温が上がったとたん来ましたよーヤマトイワナ
CA3I0351.jpg
尺には届きませんが久しぶりにいいのが出ました

その後場所なのか時間なのかわかりませんが連発で出たと思ったらぱったり反応なく、また連発と天気のようになんとなく変な感じでした
薄暗くなってここというポイントで毛鉤を流すと糸ふけとともに指にわずかな感触!
合わせると25CM程のイワナがヒット
今日で一番の会心のヒットで私はもう十分
レベルラインテンカラの真骨頂です
となりで見ていた常連さんが「めちゃくちゃ楽しそう」って言ったのが印象的でした
少し釣ってもらって道路に出る頃には御嶽山が雲の中から出ていました
CA3I0352.jpg

でも現在は雨が強く降っています
おそらく明日も降れば火曜日頃までは水量が多いと思われます
また川の情報は確認でき次第UPします
クラッシクな合宿
昨日から朝から晩まで家の中は弦楽の音が響いています
毎年お越しいただく弦楽クラブの皆さんです
4日間でうまくなっていくのを聞いていると、こっちまで嬉しくなります
これで天気が良ければ最高なんですが、今日も朝から小雨、曇り時々晴れ間、また雨と変な天気です
週末はやばそうです
CA3I0347.jpg
夏はどこいった?
まるで梅雨のような天気です
朝からシトシト降ってます
明日、明後日は回復するようですが、その後台風の影響で週末にかけて雨の予報
その後も来週は雨マークばっかり
そういえば去年のお盆も天気が悪く、3日間山に上がった息子たちは雨で登って雨で降りてきたような記憶があります
そんなわけでこの週末はキャンセルが数件ありました

川の状況は今日現在では超渇水です
ポイントは絞られて時間帯も夕方のピンポイントになってるようです
一雨まとまって降ってくれればいいのですが、まとまりすぎるのも困ります
今後の台風の進路には皆さん十分注意してください
なぜか玄関にはチャリが3台
チャリダーの皆さんはお帰りになったのに、なぜか玄関にシクロが1台、MTBが2台
どれも見る人が見れば「おっ!」のチャリです
R0014939.jpg
JR開通します
先月の南木曽の土石流の影響で普通になっていたJR中央線が6日に開通する見込みとなりました
台風11号の動きによっては開通の予定がずれ込む可能性も残っているようです
JRのサイトなどで最新の情報を確認して予定をお立てください
不安定な天候です
晴れ間が見えているのに雨!
大気が不安定な証拠です
山に登ってる人は十分注意してください
R0014936.jpg

庭のブルーベリーがこのところすごいスピードで完熟し始めています
今朝もダッシュで1時間収穫して大きなザル満杯
明日も暑くなる前に収穫です
お泊まりのお客さんは自由に採って食べてください
R0014934.jpg
Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。