スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京土産4つ揃いました
もう10月も終わりです
周りの木々も紅葉が終わって落葉してます
今日は時雨れて寒いです
次男の朝日が東京に修学旅行に行ってきました
行ったのは国会議事堂と国立科学博物館に東京タワー、風鈴作りとディズニーランド
全部それなりに面白かったようですが、これを1泊2日で行くんですから、全部消化不良になるのは仕方ないです
スカイツリーは去年公民館の旅行で行ってがっかりして帰ってきたんですが、東京タワーは面白かったようです
ディズニーランドは混んでいて4つしかアトラクションには入れず、待ち時間が短いスターツアーが最高に面白かったらしく、3回連続で入ったようです
人数が少ないので行き帰りはJRを使う関係で荷物は往復配送手配です
だいたい1泊分の荷物くらい背負って行くのが経験というものだと思うのですが、都会の電車は混んでるので荷物は少なめにってことで配送です
まあ朝の通勤通学ラッシュの電車は確かに混んでるので、田舎もんの集団が荷物背負っているのも迷惑な話といえばそうかもしれません
お土産はなんと4000円上限!これだけあれば豪遊できる?
お土産は現在大学3年の長女から東京タワーを買って来い「長男はスカイツリーだったのでスカイツリー土産です」と言ってあったので、今回のもので4つ揃いました
最後のこいつのが一番ベタです「370円だったそうです」
R0016481.jpg
どれか一目瞭然です
おまけに7つ「五重塔が国会議事堂パターンもあります」も買ってきて家族全員に買ってきました
これが少なくともうちに6つもある家庭は日本全国探してもうちだけでしょう

7つということは本人用は別にもうちょっと高くて小さい樹脂で固められた中に入っている東京タワーでした

スポンサーサイト
山もそろそろ終わりです
よくここまで晴天が続いています
こんなに続いた年は記憶にないです
おまけに気温がちょっと上がりすぎのような感じで、今日の昼間は長T一枚で十分でした
五ノ池小屋も先日営業が終了しました
久しぶりにご来光を拝ませていただきました
夏は時間が早いので、いつも寝ていて拝めないのですが、今回はバッチリです
9.jpg

R0016478.jpg
五ノ池小屋のいっちゃんが珍しく?ご来光を拝んでます
いっちゃんも今シーズンは噴火の影響でお客さんが少なく苦労しましたが、9月に入り少しではありますがお客さんも戻り始め、来シーズンの営業の光が少しは見えたんじゃないでしょうか

入山規制が本日黒沢口ルートが少し緩和されました
石室山荘までが二ノ池分岐まで入山可能となりました
しかしすでに山は雪が積もり所々白くなっていますし、登山道の影は氷が張っています
天気が安定していればいいのですが、一度荒れると冬山に一変します
登山意識のある人はいいのですが、問題はごく普通の人がちょっと登ってみようと二ノ池付近まで来ることです
もし途中で雨が降り雪に変わったりしたら、とんでもないことになります
この時期の入残規制緩和は個人的には疑問が多いです
さらに二ノ池より北御獄と呼ばれるエリアは噴火の影響も少なく、噴火口から遠ざかればさらに安全なエリアのはずが、まだ入山規制となっています
天候が安定しないときは女人堂程度まで登って景色を楽しんで下山することをおすすめします
新しい発見
朝はマイナスの日が続き紅葉も麓まで降りてきました
昨日はちょっとした用事でこんな場所に行ってきました
C_20151016071817f22.jpg
パッと見るとどこの山かわからないかもしれませんが御嶽山です
周りは飛騨牛が放牧されている千町牧場です
「一般の方の入場は厳重に禁止されています。また種牛のオスがたくさんいて、体も角も大きく凶暴だそうで、刺激すると車にもあたってくるそうです」
こんな素晴らしい景色を観光に利用できないとは残念です

a.jpg
継母岳が槍の穂先のように見えるのはここだけかもしれません
色づいてきましたよ
ここ数日は朝夕の冷え込みが厳しく、御岳山は9合目から上は真っ白に積もってました
紅葉もそろそろいい感じで始まり、赤や黄色に山が染まり始めています
R0016464.jpg

落ち葉が多くなるこの時期はシモフリシメジの名の通り霜が降りる頃に出るカヤシメジが最盛期となります
R0016458.jpg
R0016459.jpg

連休中に採られてるかなと思ってたんですが、秘密の場所を数箇所回ってこのとおりビクいっぱいです
R0016467.jpg

相棒もダイエットした成果が現れ始めたようで、こんなところもイヤイヤ歩いてました
R0016463.jpg


暴風に冬景色と盛り沢山な御獄山
久しぶりに日和田から継子に上がり五ノ池に行きましたが、暴風にやられました
アイスクライミングでお世話になっている本郷Gがお客さんを連れて初御獄です
普段は剱岳をメインにバリエーションルートをガイドする本郷Gですので、御嶽山のルートで少しでも喜んでもらえそうなルートとして選んだのが日和田口から途中外れて沢のガリーを登って継子岳経由で五ノ池小屋に入り、翌日開田口ルートを下山するコース
天気がいいと思っていたら継子直下の稜線に出ると台風の影響の暴風で吹っ飛ばされそうになるのを、本郷Gがロープでお客さんを確保しながら、なんとか五ノ池小屋に到着
R0016421.jpg
R0016433.jpg
R0016431.jpg
R0016434.jpg
R0016435.jpg
R0016438.jpg
この時は雲も切れて翌日の展望を期待してたんですが

R0016440.jpg
夕方からガスが濃くなり風も強く、朝起きたら外は真冬!
R0016446.jpg
R0016449.jpg
ロープもこんなに太くなってます
R0016450.jpg
結局開田口ルートの岩稜帯が凍結していることを考慮して、胡桃島に下山することになりました
途中嘘のような青空が広がってきました
そろそろ雪に覆われる御嶽山です
五ノ池小屋は今月14日の宿泊が最終です
天気が急変するとこんなこともありますので、登る際はしっかりとした防寒衣を持参して、残り少ない山を楽しんでください
台風崩れの方がすごかったです
昨日は雨風がすごかったですね
昨日から御嶽山の五ノ池小屋に入ったんですが、登っている途中も風で吹っ飛ばされそうになり、夜になると小屋が壊れるかと感じるほどの暴風雨でした
昼前には予想通り一気に雲が消え最高の天気となりました
残念ながら森林限界付近までの紅葉の葉は落ちてしまいましたが、2000M付近は今が見ごろです
五ノ池小屋は今月14日の宿泊が終了です
まだまだゆっくり利用可能なようですので、この機会に山小屋泊はいかがでしょうか
CA3I0003_2015100220012836c.jpg
三ノ池も昨日の雨で少し大きくなりました
CA3I0004.jpg
白龍小屋直下の紅葉も終盤です

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。