スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まったく良く降り続きました
お盆休みの間雨が降り続き散々でした
そんな雨の中、常連さんにうちの息子2名を連れて御嶽山に上ってもらいました
スタートの胡桃島キャンプ場ですでに雨で森林限界上はすごい風雨だったそうです
泊まりはもちろん五の池小屋です
翌日も天気が悪い中少し回復した合間に、先月の開田中学校の継子岳コマクサ調査で落としていたエリアを五の池のいっちゃんとやってきてもらいました
今年は雪解けが遅かったからか花も遅れ気味でまだ満開状態でした
R0012659.jpg

天気が崩れても小屋で楽しむことは結構あるんです
R0012677.jpg
食事はもちろん
R0012679.jpg
受信機で航空無線を聞いたり
R0012678.jpg
あやとりを練習してみたり
R0012650.jpg
時には勉強?も

IMG_3413.jpg
少しの晴れ間の合間には、こんなすばらしい夕陽の景色も「金閣寺か?」

雨の合間に少しでも回復すると雷鳥親子も現れて遭遇する回数も多いです
「今回は3箇所で親子を見ることが出来たようです」
R0012672_20120816134441.jpg
雷鳥の雛が写ってるんですけどわかります?
R0012673_20120816134441.jpg
三の池のほとりにある白竜の石碑の前で遊んでる雷鳥の親子です

DSCN0033.jpg
帰りは雨の中剣が峰も登って王滝ルートで無事下山して来ました

雨の登山はいやなもんですが、目先を変えると夏の暑い日差しもないし、緑はきれいで意外と楽しめます
でも天候の急変や装備がしっかりしていないと体温の低下など危険な要素も多くなります
山小屋泊だとぬれたものも乾かすことが可能ですし、体力も翌日に向けて回復できます
体力と装備に天候を考えて皆さん山を楽しんでください
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ひょっとして
こんにちは
ご無沙汰しております

今年も、車に悩まされたikariです
去年は、ほんとうにお世話になりました
ありがとうございました

いつも、楽しく拝見させていただいております

ふと
小屋でお勉強中の写真の中の女性は
ひょっとして!!
のりちゃんですか??
違っていたら失礼しました
あっていたら、『いや~懐かしいわ~』です
ikari | URL | 2012/09/03/Mon 11:37 [EDIT]
ご無沙汰です
そろそろ車代えたほうがいいと思いますよ
今度はオイル交換は最長でも5000キロでやってください
勉強?してるのはうちの息子で見てくれているのはスタッフだと思うんですけど、名前がわからないので聞いてみます
mtontake | URL | 2012/09/03/Mon 13:59 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。