スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産卵間近のヤマトイワナ
たぶん今年最後の放流のヤマトイワナを放してきました
アベレージ23CM程度ですが大きいのは尺オーバーサイズもいます
なんと2年魚です
1年魚でもオスだと成熟するのもいるそうです
R0012166.jpg

今回は産卵間近のものばかりで、木曽水産試験場ではひょっとして初めての試みかもしれません
説明ではタンクでゆすられると産卵するかもしれない程お腹がパンパンです
今回も各河川の源流部や枝沢に放流して来ました
人口孵化よりも定着しやすいということですが、天然の河川では産卵した卵を食べに来るイワナもいるそうです
小さい川や流れのゆるい産卵床になりそうな場所にはすでにペアリングしているイワナが良く見えます
「こんなところにこんな大きいサイズが!」と思うようなこともあります
禁漁になったこの時期川を覗きに行くと結構面白いですよ

放流したイワナたちです
R0012165.jpg
何匹いるかわかりますか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。