スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開田ルートの整備してきました
今年の御嶽山は雨が少ない影響で残雪が多いです
先日開田ルートの笹刈に行った時の画像です
昨年から役場の人が手伝いに来るようになり、今回は3人でしたが以前に比べると格段に効率がアップしています
開田登山口から作業を初めて1時間もしないうちに岩の隙間に残雪が見えるようになりました
1900M付近では登山道が雪で覆われているところもあります
CA3I0156.jpg

7合目の避難小屋跡手前のところではこんな感じ
CA3I0155.jpg
下ばかり見て歩いていると確実にルートから外れます

7合目の避難小屋跡の登山道は雪の下です
CA3I0154.jpg
手前に見える残骸が避難小屋の資材です
2階建ての立派な避難小屋でしたが10数年前から傾き始め、数年前に撤去しました
新しく避難小屋を設置して欲しいと要望を続けても実現する気配はなく、資材撤去の指示が森林管理署から昨年出てきたので、今年度ヘリで下ろすことになりました
開田ルートは三の池までの5時間30分は避難場所がなく、また何かあった時にはヘリでの救助が不可能なエリアです
これからも避難小屋設置の要望は続けていきたいと思います

登山ルートは避難小屋跡からは三の池まで残雪があり森林限界上部は600M程急斜面に雪渓があります
斜度が30-40度と急なために滑落してスピードが出るとピッケル無しでは停止不可能です
特に陽があたっていない時間帯は危険です
アイゼンはもちろんのことピッケルも是非装備して安全を確保して登ってください
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。