スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遭難件数が過去最悪です
先日遭対協の総会に行ってきました
今年に入ってすでに木曽地区だけで8件の事例が発生していて、そのうち6件が御嶽山で発生しています
今年は残雪が多く梅雨明けにかけて浮き石が多くなり、落石も多く発生します
御嶽山では落石事故は希ですが黒沢口の女人堂から三の池に向かうルートや、白龍小屋から五ノ池小屋に向かうルートでは浮き石が多く落石も珍しいことではありません
今年はロープウェーから登る人も増加していて、装備がない人や出発時間が午後のような無謀な登山客も増えているそうです
特に今年は富士山の世界遺産登録で登山の人気が全国的に高まりそうな気配です
山は誰にでも入る権利はありますが、安易に考えて入山すると自然の力に負けてしまうこともあります
くれぐれもしっかりとした装備と知識に計画を立てて余裕のあるプランで山を楽しんでください

よく「遭対協って何の名称ですか?」って聞かれることがあります
長い名前なんで省略していますが正式名称は「山岳遭難防止対策協会」です
長野県では県警の救助隊と遭対協の救助隊員が力をあわせて救助活動を行っています
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。