スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来シーズンのチャオ
チャオのHPにこんなことが書いてありました
「来シーズンは半年間滑るスキー場を目指して生まれ変わります!!
冬Ciao:2014年11月下旬~2015年2月下旬
春Ciao:2015年3月1日~2015年5月下旬
※雪があるかぎり頑張ります。
を予定。
ただし、ゴンドラ・リフトの運行時間や期間。
ゴンドラ・リフト料金も合わせて見直します。
永くご愛顧いただいた1,000円企画は終了となりますのでご了承ください。
※小学生以下は無料です・・ただし人数制限を設けます。
スキー場がスキー場として自立するため・・
宿泊や交通機関の利用促進のためじゃなく
ウィンタースポーツを楽しむための場所として”自立”を目指して生まれ変わります!!」
シーズン半年を目指すそうです
たぶんリフト券は上がるでしょうね
今まで安すぎる感がありました
1000円で到底利益が出るはずはなく、去年まではJRが経営していたためにできた企画でした
今シーズンもハイシーズン中の入りこみは減ってどうなることかと思いましたが、4月にはいると週末の入りこみはすごいことになってシーズン最高の入りこみは4月に入って記録しました
確かマイアも4月にシーズン最高の入りこみ数を記録しました
幹線道路から遠いこの地方のスキー場の生き残りは、春営業にかかっているのかもしれません
でもこの文章で引っかかるのは「宿泊や交通機関の利用促進のためじゃなく」ってくだり
はっきり言ってチャオのお客さんはほとんどいないです
正直チャオを宿泊して2日間滑るのは飽きるでしょう
ほとんどが日帰りじゃないかな
ウィンタースポーツを楽しむための場所として”自立”を目指して生まれ変わります!!」
改めて言うことじゃないでしょう
自立って最低限の経営方針でしょうが
こんな考えをして経営してるようじゃ前途多難だな
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。