スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン最後のBCツアーです
気温がぐんぐん上がる中今シーズン最後のなりそうなBCツアーに出かけてきました
今回で3回目の正直となるか山頂アタックに挑戦のお客さんと2名で登る予定が、ロープウェーで準備をしていたらお隣の南アルプス北部の救助隊の友人とばったり合流して3名パーティーで山頂を目指しました
ロープウェーを降りるとすぐに森林帯に入ります
R0014541.jpg
さすがに5月下旬にもなると樹林帯の雪もかなり少なくなっています
R0014547.jpg
ハイマツ帯も大きくなりルートを間違えるととんでもないことになりそうです
R0014556.jpg
8、5合目から上は例年より積雪量は豊富です
R0014563.jpg
珍しく一の池がうっすらブルーになっています
R0014562.jpg
予定より早く昼には山頂着
3度目の正直で登ることができました
下りは一の池、二ノ池を滑り込んで和哉シュートへ
R0014570.jpg
この時期としては珍しく最上部からドロップIN
R0014585.jpg
雪も緩んで堪能できました
R0014608.jpg
上部はまだ滑走可能ですが森林限界上部の斜面にはハイマツやナナカマドなどの植物が広く出てきて、エッジで植物を痛めてしまうようになってます
上りのトレースや滑ったトラックを見ると枝がエッジで削られいい状態ではありません
今週雪解けが進むと週末の滑走はあまりお勧めできません
近年BCブームの中自然破壊ということが問題なっています
雪の上の滑走は自然環境にインパクトは少ないと思いますが、植物が出ている中での滑走はダメージが大きいです
このへんのことを頭に入れて山に入ってもらいたいです
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。