スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しさは綺麗だけじゃなく機能も備わってこそ滲みでてくるものです
冷川に通ってすでに10年はなるでしょうか
コンディションが悪くてもそれなりに魚をかけてくるのは流石です
そんなお客さんが数年前からバンブーロッドの制作に仕事の合間に取り組むようになり、ついには先日USAでも認められるロッドを制作するようになりました
まだ市販はしていませんが近いうちに公に発表されるようです
R0015023.jpg
正直自分はバンブーロッドはあまりいい印象がないんです「高巻きとか咥えたり結構雑に使うから使えないっていうのが一番かも」
今まで振らせてもらって良かったのは数本程度です。
それもFFをやるきっかけになった、TOKORO美術剥製研究所の所さんが作ったrodと、超有名バンブーロッドの数本です
まあ趣味の世界ですので個人的好みがあるので賛否両論があるのを承知で書くと自分のrodイメージは
「正確なキャストが細かいことを考えずに出来て、掛けたらできるだけ早く取り込めるパワー」
過去に振ったバンブーはいつもキャストを気にし、掛けたら腰がなく柔らかいためにすぐに寄ってこないものが多かったです
だから自分はグラファイトしか使わず、それも気に入ったスコットのGシリーズをメインに使ってます
このロッドはそんなイメージを払拭するロッドでした
機能美が備わってるものは必然的に美しさが滲み出ています

乗ってる車も機能美満載です
R0015024.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。