スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣りビジョン撮影終了「弟子が師匠を超える?」
釣りビジョンの撮影を冷川で行い無事終了しました
今年の夏を象徴するような激しい雨で濁りも入り厳しいコンディションですが、予備日を使ってなんとかいい画像が撮れたようです
R0015032.jpg
今回の番組はテンカラの過去から未来というのがテーマだそうです
そこで現在アメリカでテンカラを急激に普及させている第一人者のTENKARA USAのダニエルが登場というわけです
今年で3年目の開田の釣行で、奥さんのマーガレットさん「お姫様みたいな名前ですが両親は日本人でアメリカ生まれのアメリカ育ちの超大和撫子です」も同行です

R0015033.jpg
さすが日本人とは違って奥さんにも優しいです
「自分なら確実に放置してます」

R0015034.jpg
通訳の横田さんにも優しく指導してます
初日は先行者もあり天気も今ひとつで終了
夕食はもちろん石垣先生リクエストの飛騨牛BBQ
お隣の谷で杜氏をしているフライマンのお客さんや常連さんにもテンカラウイルスを撒き散らしていました
R0015037.jpg


翌日は撮影日
なんと仕事のあと東京から車をすっ飛ばしてP社テンカラ倶楽部のテクニカルマネージャーのK君が来てくれました
ですが朝から雨-----ガーーーーーーーン
天候の回復を見て入渓したら激しく雨がドーーーーン
見る見るうちに増水して濁りが入りアウトーーーーーーーー!
しかしこの土砂降りの雨の中K君はテンカラ魂に火が付いたのか川に入って釣ってます
しかしこのスタイルはさすが20代の彼にしかできないですね
R0015039.jpg

把の沢や末川方面に移動するも、どこも濁って増水して撃沈
戻って冷川に期待すると待っている間に少しずつ濁りが取れ始め、なんとか気を取り直して撮影開始
っと思ったらなんとレンズが曇ってアウト
車に戻ってヒーターで乾かしているうちに御嶽山で降った雨が届き始め増水し始め、もう今日は無理かなーと思っていたら、さすがマイリバー冷川!濁りが消えるのも水位が戻るのも早く撮影開始
暗くなるまで粘ってなんとか数本のイワナとアマゴの撮影ができました
R0015041.jpg

しかーーーしやっぱり綺麗な冷川で撮って欲しい
ダニエルも同じ考えで撮影クルーに明日の天気に期待したいと申し出て、翌日にかけることとなりました

翌日は朝は曇っていますが川は超クリア
R0015045.jpg

ダニエルも渋いながらポイントでかけていき撮影も好調
R0015048.jpg
久しぶりに冷川らしいサイズの綺麗なアマゴも見ることができました

R0015054.jpg
石垣教授の釣果はTVでご覧下さい
ダニエル、また来年も待ってるよー
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。