スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救助完了しました。山でこんなに疲れたのは久しぶりです
昨日は朝から救助で出動です
場所は御獄ではなく中央アルプスの檜尾岳付近で遭難救助要請
昨日は悪天候でヘリも飛ばず地上からも細かい捜索はできず、遭難してからすでに3日目とのこと
近道は駒ケ岳ロープウェーを使ったルートですが千畳敷から2時間半はかかる場所です
極楽平に上がると御嶽山が綺麗に見えています
噴煙もずいぶんと少なくなった感じがします
CA3I0369.jpg
好きな山のひとつの三ノ沢岳も雪がない時は初めてです
CA3I0370.jpg
2011のツアーではこんな感じです
2011三ノ沢岳ツアースキー

檜尾岳からは南アルプスが全貌できる素晴い景色です
でもこの時点ですでに何度も沢や尾根を上り下りの捜索して、すでにヘトヘトでした
CA3I0372.jpg
CA3I0373.jpg
CA3I0374.jpg
甲斐駒から仙丈岳に北岳、富士山、塩見岳、赤石岳など素晴らしいパノラマです

捜索をすれども発見できず今日の捜索終了の時間ギリギリでヘリから発見の連絡が!
地上ルートはハイマツや岩稜帯で手ごわいですが隊員のモチベーションUPで要救助者を発見
CA3I0376_201410291512311f5.jpg
このダケカンバのところに岩陰があり窪地で風をよけれた場所があったのが幸いしました
ここまでなんとか移動してきたようです
軽い凍傷と脱水症状に肋骨を骨折と滑落した割には奇跡的に軽傷?でヘリでピックアップできるところまで搬送してヘリを待ちます
問題は風!
稜線は吹き飛ばされそうな強風が吹いていたので、なかなか近づけずヘリでの救助を諦めていたとき少し風が弱くなったスキを見て救助作業開始するも1回目は強風でヘリが安定せず失敗
再トライしても枝に引っかかりダメかと思いましたが数秒でホイストにかけて救助完了
数分後強風が吹き始めました
まるでTVの釣り番組のように最後の一投でビッグフィッシュGETみたいな瞬間でした
CA3I0382.jpg

稜線まで出ると隊員たちは太陽が沈む直前の夕焼けに染まってました
CA3I0383.jpg
やはり生存して救助出来た喜びで疲れた中にも充実感溢れているようです

でもねーここからが大変でした
すぐに真っ暗になりヘッドライトで岩場の連続する稜線はかなり厳しく体力も限界で千畳敷に着いた時には倒れ込んで立てませんでした
すでにロープウェーの運行は終了していましたが時間外で運行してもらい真っ暗な中駒ヶ根の夜景を見ながら下山

そして今朝、筋肉痛がすごいだろうと覚悟して起きたんですが、ちょっとだけの筋肉痛
どこかで明後日じゃないのってポソッと聞こえました

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。