スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの志賀高原
今日は朝から前日から泊まっている本郷ガイドのご家族と志賀高原で合流してスキーを楽しんできました
志賀高原は前回行ったのはテレマークのレースのパタゴニアカップ以来ですから10年以上前になります
その前はステンマルクの引退試合のWCを見に行った時だし、その前は志賀高原のスクールで働いていた20歳の時で、もっとさかのぼると雪のない時期ですが中学校の修学旅行です
いくつかのスキー場がつながったエリアとしては日本最大のスキーリゾートで、全部のリフトを乗ろうとすると最短で2日、普通は3日かかります
以前全部乗るにはと計算したらリフト乗車だけでも7時間近くありました
そんなエリアですから滑るというよりスキーは移動の手段となります
いかにして効率よく滑るにはどのラインをどういった技術で滑るのかということが重要になります
もちろん時間や陽向きや雪質や地形など子供たちは計算しているわけではないですが、滑っていくうちに自然と身についてきたようです
それにしてもよく滑<りました
本郷ガイドの娘は来月新入学するまだ保育園児です
おまけに本郷ガイドの背中にはいつもの重たいザックの変わりに2歳のお子さんが陣取ってましたので、本郷ガイドもずいぶん疲れたのではないでしょうか
それでもシーズン最後に本郷組Jrで楽しく滑れたことはまた来シーズンのいい経験となるでしょう
アイスも終わったしスキーもそろそろ終わるし寂しいですが、また来シーズン楽しみたいと思います
R0015825.jpg
北アルプスがすべて一望できるすばらしい景色です

R0015830.jpg
滑り倒した心地よい疲労感?が皆さん漂ってます

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。