スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴風に冬景色と盛り沢山な御獄山
久しぶりに日和田から継子に上がり五ノ池に行きましたが、暴風にやられました
アイスクライミングでお世話になっている本郷Gがお客さんを連れて初御獄です
普段は剱岳をメインにバリエーションルートをガイドする本郷Gですので、御嶽山のルートで少しでも喜んでもらえそうなルートとして選んだのが日和田口から途中外れて沢のガリーを登って継子岳経由で五ノ池小屋に入り、翌日開田口ルートを下山するコース
天気がいいと思っていたら継子直下の稜線に出ると台風の影響の暴風で吹っ飛ばされそうになるのを、本郷Gがロープでお客さんを確保しながら、なんとか五ノ池小屋に到着
R0016421.jpg
R0016433.jpg
R0016431.jpg
R0016434.jpg
R0016435.jpg
R0016438.jpg
この時は雲も切れて翌日の展望を期待してたんですが

R0016440.jpg
夕方からガスが濃くなり風も強く、朝起きたら外は真冬!
R0016446.jpg
R0016449.jpg
ロープもこんなに太くなってます
R0016450.jpg
結局開田口ルートの岩稜帯が凍結していることを考慮して、胡桃島に下山することになりました
途中嘘のような青空が広がってきました
そろそろ雪に覆われる御嶽山です
五ノ池小屋は今月14日の宿泊が最終です
天気が急変するとこんなこともありますので、登る際はしっかりとした防寒衣を持参して、残り少ない山を楽しんでください
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。