スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山と川に遠征行ってました
毎朝氷点下の寒さですが陽が高くなると暖かく過ごしやすいです
先日大町で長野県山案内人「つまり長野県公認の山岳ガイド」の資格更新研修があり参加した後、お隣の谷を流れる犀川に昨年以来二回目の遠征をしてきました
研修はなんとも言えない内容で、昔話を自慢する年輩のガイドが勝手に話を進めるので講師の方も困ってました
おまけに人工壁を登るとヌンチャクのカラビナにロープは逆に通すし、上でセルフをとるとロープが長すぎてテラスから落ちるようなセルフだし、支点の分散方法はめちゃくちゃだし、思わず「危なすぎる」って言っちゃいました
こんなガイドについていくお客さんもたまったもんじゃないです
こんな感じなので数年前から試験が難しくなったようです
昔取得した人も何年かすれば更新試験みたいなことしなければ質の低下は目に見えています

終了後大町の温泉に入って食材を買い込んで犀川の集合地点で車泊です
翌日は伊那のフライ&ルアーショップのアングラーズパラダイスの山本さんとテンカラ大王「石垣教授」と合流
山本さんには昨年もガイドしていただき、豊富な知識と経験にすっかり頼り切ってしまい今年もお願いいたしました
もちろんテンカラ大王が一緒ということは、テンカラでしょう!
ということでテンカラでも入れそうなポイントを案内してもらったのですが、まあよく人がいます
平日なのに仕事してるの?「自分らもそうなんですが」って思いますね~
去年は当たりもありフッキングしたのに取り込めず悔しい思いがあったので気合十分のはずが、、、今回もボツ
大王はいきなりファーストヒットで小さいブラウンを取り込んでその後は数回当たりがあるものの乗らず、最後に尺クラスのレインボーをかけるもフックアウトで終了
今回も本流テンカラ難しさを感じました
今月中にもう一度リベンジだ
CA3I0014.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。