スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊つり人取材ありました
7月に入って梅雨空と思ったら真夏のような雨の降り方で、すでに梅雨明けと間違えそうです
川の方は水位は全般に高めで餌釣には最適ですが、フライやテンカラには少し厳しいコンディションです
そんな中、月刊つり人の取材が開田高原で行われました
IMG_20160705_091527.jpg
IMG_20160705_094649.jpg

今回のテーマは高原の釣り
事前に御嶽山が見えるポイントを探してみたら川と御嶽山が入るポイントってほとんどないんです
それでもとピックアップしたポイント何箇所かガイドできました
つり氏は日本一テンカラで釣るといわれているアジャリ@西郷さん
今回はそのテンカラテクニックの真髄を1日しっかり見ることができました
たぶんほとんどの人が魚を見ることができないようなコンディションなか、朝から夕方まで集中力が切れることなく竿を振る姿はまさに「アジャリ」そのものです
当たりを取る感覚に正確なキャスティングはもちろんですが、とにかくリズムを変えません
リズムもキャスティングも流すポイント、ポイントの移動に流すテクニックの変化など、常に一定のレベルを維持して淡々と魚に向う姿は見ているほうも引き込まれるようです
IMG_20160705_150713.jpg


なかなか真似はできそうにないですが、イブニングはテンカラを振ってみようと思います
雑誌の発売は7月25日
立ち読みじゃなくて買って読んでくださいよ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。