スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外来魚?
今日は久しぶりにゆっくりと時間が取れたので夕方から川に入りました
水量も落ち着きまわりの草も茂り夏って感じです
大雨の影響が心配された川も魚たちには余り影響はなかったようです
夕方ですからホームグランドは飽きない程度に魚はヒットするんですが
すべてニッコウ岩魚ばかり
結局日没まで二桁の岩魚をヒットしたもののヤマト岩魚は1匹もいませんでした
これにはガックリきました
もはや木曽岩魚と呼ばれるきれいな朱点が特徴のヤマト岩魚はごく限られた川の一部にしか生息していないのかもしれません
ブラックバスを始めとする外来種の動植物の駆除が問題になりますが、開田にいるニッコウ岩魚もよく考えると外来種です
養殖がヤマト岩魚より簡単であるという理由だけでニッコウ岩魚が放流されています
これってゲリラ放流と同じ事なのかも・・・Dcp_3662.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。