スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想定外
明日から御岳山の小屋の荷揚げが始まります
その中でも6月から10月まで営業する五の池小屋は
小規模ながら居心地のいい小屋で食事も普通の小屋とは違い
冷食は使用せずスタッフの心のこもったおいしい食事が人気の
山小屋で多くのリピーターの方が訪れます
今年もシーズンが始まり一足早く小屋番の市川氏が小屋に到着した
最初の言葉が「何?」
とにかく雪が多く玄関は氷の壁と化し進入不可能
冬季避難小屋の入り口もはしご無しで入ることが出来るほどで
玄関から入らずに避難小屋から小屋内部に入ったようです
小屋の周りは雪で覆われ例年とはまったく違う様子だそうです
その小屋開けに月曜日から行ってきます
もう今日は常連のお客さんが助っ人で2名ほど上がってきているらしいので、月曜日に上がって細かい作業が残っている程度かもしれません
もちろん滑りの道具持参です
帰りはマイアに滑り込む予定
市川氏は史上稀に見る残雪の多さに濁河から4時間かかって上がったそうです
「彼の最短は1時間とちょっとです」
今年の御嶽はまだまだシーズン真っ盛りです
P1000339.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

えぇ~!?あの市川さんが4時間かかったの!?
80キロ位の荷物背負ってたとかじゃなくてぇ!?
すごいなぁ・・・そんなに雪あるんだ。

って事はまだまだ滑れるね(^^)
yamanchu | URL | 2007/05/27/Sun 12:58 [EDIT]
シールもシューも無しだったからでしょう
積雪が多い上に森林限界付近はゆるみが激しくひどいところは足の付け根までうまったそうです
kaz | URL | 2007/05/27/Sun 15:05 [EDIT]
その後、目の調子はいかが?
裸眼で見る山からの景色は格別だろうねv-263
mihoboo | URL | 2007/05/27/Sun 16:20 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。