スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軽さは武器となるのか
テレマークのマテリアルは滑り重視の傾向でどんどん剛性が上がり重量も増えていく一方なのですが
アルペンはその逆でどんどん歩行性能を上げて軽くなってきています
ビンディングとブーツは革ブーツと3ピンを除けばまちがいなくアルペンの道具の方が軽量化しています
アルペンビンディングの最軽量はご存知TLTですけど、ネットを見ていたらもっとすごいのが出てきました
イタリアのATK「http://www.atkrace.com」からでたビンディングは3ピンビンディングに迫る軽量化です
実物を見たことはまだないけどアルミの削りだしのようです
マジ欲しい
a27a3b73d355048c6bab885897085f62_S.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

剛性
去年、全然駄目だと思ったBDのO1が今年はむしろいいなと思った。
でも、ますます落ちた体力考えると登りはつらそうだなと。
むずかしい選択だ。
| URL | 2011/01/09/Sun 21:40 [EDIT]
軽さを選んで以前失敗した経験から滑るとやっぱり剛性の高い物を選びたくなるんです
でも登ってるときは「軽い奴にしとけばよかった」と思いながらハイクしてる自分を想像すると、ハイクスピードが下がった時点で軽さを選択するような感じがします
とりあえず今シーズンはDUKEでがんばります
mtontake | URL | 2011/01/10/Mon 20:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。