スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レスからクリップに改造
最初からシールは貼り流しを好んで使っていて、何故と理由を聞かれて「ただ簡単だから」程度の安易な理由しか見当たりません
安く買ったクリップタイプを切り取って使っていたこともありました
たぶん数種類の板にひとつのシールを使っていたのが最大の原因かもしれません
今では板のシェイプによってシールをきれいにカットして使うことが主となっていて、ほとんどの方がひとつの板にひとつのシールを使っているようです
所有する板は売るほどあるのですが結局山に使うのはATでは1種類だけでテレも結局使うのは1種類だけになりました
そんな訳でAT用のテールレスをクリップタイプに改造することにしました
kitはG3のものを使用します
P1080670.jpg

昔切ったBDのものが残っているのですが、当時のものはトップの折り返しを調整して長さに対応させるもので、改造しようとしているシールはG3のトップがワイヤーではなく2個のフックのタイプなので長さの調整ができません

コンロで熱した釘で取り付け穴を3箇所開けます
P1080669.jpg

取り付けはリベット3つで素材はアルミ製のようでかなりやわらかいです
P1080672.jpg

金床に乗せてハンマーでたたけば簡単にかしめちゃえます
P1080673.jpg

取り付けが終了したら適当に線を引いてカット
P1080674.jpg

仕上げにライターで縁をあぶってほつれ止めをして完成です



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。