スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開田ルートはまだ雪の下
先日開田ルートの道標を設置してきました
R0010301.jpg

開田ルートの森林限界付近ではダケカンバが芽吹き、一年で一番緑がきれいな季節です
R0010311.jpg

開田ルートの森林限界より上は沢筋にあるために常に雪崩れが起きるエリアです
そこにある道標は毎年秋にはずして、山開きの7月1日に間に合うように設置しています
今年もやっぱり柱は傾いてました
三の池にある道標も風雪にさらされると樹脂を染込ませた看板でも10年は持ちません
そのため旧開田村のときに設置したものは同じく冬の間取り外しています
近年開田ルートの残雪は増える傾向にあり今年もまだ400Mほど残っています
梅雨明けまでは軽アイゼンがあると安心です
R0010309.jpg

黒沢口女人堂から三の池に向かうトラバース道は途中急傾斜の雪渓が残っていて危険です
また昨年も事故や先月起こった二の池からの土砂の流入で通行はかなり危険な要素があります
できるだけこのルートの通行は控えるようお願い致します
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。