スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いけちゃんガリーⅠ
すでにチャオからハイクしてBCエリアを滑ること5回ですが、相変わらず雪は少なく各地の大雪の報道が不謹慎ですが羨ましく思えてきます
昨日はいかした中年ボーダー?のジャンキーさん「皆さんこう呼んでます」を池ちゃんガリーⅠにご案内してきました
池ちゃんガリーはこちら
ジャンキーさんは長年ボードで山に入っていたんですがスノーシューの限界を感じ始めた数年前にスプリットボードに出会いスプリットボードのマテリアルを中心にアウトドア用品を販売しています
日本では手に入りにくい商品など実際使っていいものを紹介しています
おまけに超が3つつくほど安いです
ネットショップはこちらです
お勧めしているのはご自身も使っているジョーンズにカラコルムのセット
はじめて見ましたが造りが最高に凝ってます
これであの値段とはさすがジェレミージョーンズです
R0011369.jpg


気温が数日前から低く上り始めの気温は-16度と御嶽の寒さに慣れている私でも厳しいです
森林限界近くになると、さらに風もあり一面硬いアイスバーンでアイゼンがないと厳しい条件です
R0011370.jpg
ジャンキーさんにアイゼンを持参するように伝えていなかったので上がれるところまで何とか上がってドロップポイントとしました
自分がシールをはずしアルペンモードにして準備完了するとジャンキーさんもセットアップが終わる頃でこのシステムの凄さを感じました
R0011373.jpg
問題はここから今回滑る池ちゃんガリーⅠまで移動することです
ほんの10M程度ですがアイスバーンではソフトブーツではまったく移動できず、少しでもステップできそうなところを選んで慎重に移動してもらいました
R0011376.jpg
「普通の人だったらザイル出しますけどジャンキーさんだから笑ってみてるだけでした
上を見ると継子岳から伸びるきれいなシュートが顔を見せました
R0011378.jpg
予想通り沢には軽いパウダーがたまっていて最高でした
ジャンキーさんのヘッドカメラの動画はこちらです
R0011382.jpg
途中の滝まで滑ると雪が少なく下降できず斜面を巻くこと1時間、ようやく沢に降りれたんですが雪が少なく藪が埋まりきらず、さらに斜度も少なくなるのでボードのジャンキーさんには修行のような移動となってしまいました
R0011384.jpg
県道に出る頃にようやく煩い藪も収まりこんな感じです
県道に出るとツアーの余韻に浸りながらくだらない世間話をしてチャオまで歩いて下山です

やっぱり山は良いです
ボードで山に興味のある人はジャンキーさんにお問い合わせください
ちなみに伊良子でサーフィンもガンガンやってますよ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ありがとうございました!
あれ?秘密のシュートじゃなかったんだ?
いろいろご面倒おかけしました。

次回はロープだしてください、普通のおっさんなので・・・(笑)
WHITE JUNKIE | URL | 2012/02/28/Tue 21:14 [EDIT]
Re: ありがとうございました!
> あれ?秘密のシュートじゃなかったんだ?
御嶽山の主要なシュートは、ほぼ制覇して勝手に仲間内で名前付けてます
結構メージャーな名前になったところもあるんですよ
黒沢口上部の「和哉シュート」です

> 次回はロープだしてください、普通のおっさんなので・・・(笑)
次回は滝を巻くようなことはせずに懸垂下降で降りましょう
「でも20M近くはあるから50Mのザイル必要ですよ」
mtontake | URL | 2012/02/29/Wed 08:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © プチビラMTおんたけ高原日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。